カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2015/12/8 いらっとしない

 本日、帰宅中に坂の歩道を上っていたところ、後ろから自転車がやってきたんですね。

 

ところが、前からは宅配便のカートが坂を下ってきていたので、私と横にいたサラリーマンが左によけたら、後ろの自転車が前を塞がれた形になり、運転手が「ちっ」とおもいっきり舌打ちしていました。

 

そういえばこの前もこんな事ありましたねぇ。

 

その自転車はロードレース用の自転車で、ライトもチリンチリンもついていませんでした。

 

私はそれを見て、この人改正道路交通法知らへん人なんやなぁ、と思いながら見てました。

それで邪魔した人にいらっとくるのは、お門違いなような気がしないでもないですねぇ。

 

まあ自分の思い通りにならないとき、まるで邪魔をされた感じになっていらつく事は誰でもありますね。

 

でも、自分には自分の都合があり、相手には相手の都合があるのもまた事実。

 

この程度の事でいらつくくらいなら、もうちょっと肩の力を抜いて毎日を生活したらいいのに、と思ってしまいますね。

 

小さな事でイラっとする自分がいたら、肩の力を抜くように心がけるのは、身体の健康にも心の健康にも大切ですよ。

 

以上、不健康なカウンセラーからの一言でした(笑)

 

 


カウンセリングスタディスクール トップページへ

ページ TOPへ