カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/4/1 授業参観のお話

ユーチューブを見ていて、ちょっと思い出したことがありました。

 

小学生の頃、授業参観ってありますよね。

 

実は、私の親、授業参観にきたことってないんですよね。

 

共働きということもありましたが、基本両親とも、学校行事に興味がなかったんですよねぇ。

 

小学5年生の時です。

 

そのときの教室は、校門を入って坂を少しくだった、すぐ左手の1階にありました。

 

教室前の廊下が校門前の坂と直結、という位の距離でしたね。

 

で、土曜日の昼前に授業参観が始まり、たくさんの父兄がと廊下から見学する中、滞りなく授業が進んだんです。

 

授業参観が終わって、クラスメイト達が親の元へ近づいていきます。

 

私は親がきているわけがないと思っていて、トイレに行こうと思い教室を出ようとしたら、なんと父親がたっていたんです。

 

当時飼っていた犬を抱いて。

 

びっくりしましたよ。

 

親がきていることもびっくりしましたが、まさか犬まで授業参観にきていたなんてねぇ。

 

父曰く、散歩がてらのぞきに来たのだそうで。

 

当時飼っていた犬は、じっとしていることのできない、まるで私のような性格でしたから、逆に一時間近く父親に抱かれておとなしくしていたこともまたびっくりでした。

 

クラスメイトも、教室の外に犬がいるとは思わなかったらしく、我が家の犬はみんなから大人気となりました。

 

ま、このコラムを読んでいる人の中で、犬が授業参観に来た人って、いないですよねぇ。

 

動画を見ていて、ふと思い出した、昔のお話でした。

 

お粗末。。

 

ページ TOPへ