カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/3/16 がんばれってか!

先日、新しく入った人と冗談交じりで話をしていたんです。

 

で、そのときに私が普段めったに使わない言葉を使ったんですよ。

 

がんばってね、と。

 

そしたら師匠が

 

中原さん、人に対して頑張ってって言わないほうがいい。頑張るのは自分やから。

 

と私に言ってきたんですよ。

 

ほぅ、それを私に今言うか。

 

この言葉から、師匠の目には、私はまだまだ頑張れると思っているようですね。

 

言い換えたら、師匠的には今まで私がしてきたことには不満があるのでしょう。

 

相変わらず買いかぶられてますねぇ。

 

私自身、頑張った結果、現在血尿が止まらない状態になっているんですけど。

 

これ以上頑張ったら、まあ入院間違いなしになるわけで、師匠はそれくらいなっても、イベントのために働きなさい、と言っているようです。

 

残念ながあ、それを私に求めるならば、今すぐ私を解雇したほうがいいでしょうね。

 

前述したように、私がストレスに耐え続けて、すでにボロボロなわけです。

 

これ以上頑張ることもできないし、モチベーションも全く上がらない。

 

そりゃあそうでしょう。

 

ストレスの原因の大半は、師匠なんですもの(笑)

 

師匠は自分と同じくらい、中原さんもイベントに人生を賭けろ、みたいなことをにおわせるわけですが、残念ながら、ただの仕事にそこまで人生を賭ける気はありません。

 

もともと私がやりたいことでもありませんでしたしね。

 

それだけ師匠も必至だということはわかるのですが、時々人を見下すような発言があるのを、私は聞き逃してはいませんからね。

 

結果、目的の達成が大切なのであって、人の気持ちについてはあまり意識が回らない、というより、回す余裕がないくらい師匠自身も追い詰められているのかもしれませんね。

 

そこまでわかっていても、どうせ私の話は聞かないでしょうから、何も言いませんけどね。

 

ほんと、いいタイミングで自分が倒れてくれないかなぁ、と、ちょっと自分に期待したりして(笑)

 

これって、運動会が嫌だから、風邪をひきたいと願う子供と一緒ですな(笑)

 

ページ TOPへ