カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/3/11 まだ続いております・・・

まだまだビザの件で悩みが続いております。

 

申請書に関しては、ビザを申請したことのある友人に聞いて、なんとかできたのですが、それ以前の問題が出てきましてねぇ。

 

興行ビザの場合、さすがに一番取得しにくいといわれているだけあって、用意する書類もなかなかに大変なんですよ。

 

その中で、招へいする会社の書類を用意しなくてはいけないわけですが、何せ先のことをあまり考えず、なんくるないさという思い付きで作られた会社でもありますから、いろんなところに不備があるんですよねぇ。

 

ですので、資料が揃えられないわけです。

 

おいおい、どうなってんだ、これ。

 

だから司法書士など専門家に頼もうって言ったのに、「中原さんの実力の見せ所だから」と言って私にやらせるんだもんねぇ。

 

私はこんなことで自分の実力を示したくないですわ。

 

ほんと、今まで思い付きだけでのし上がってきた会社って、内部の整備が全く整っていないですから、正直手の施しようがないです。

 

で、こういった事態になったときに、慌てふためく(もちろん担当者が)わけですからね。

 

私は仕事に関しては超がつくくらい慎重派で、保守的な考えを持っていますからね。

 

正直、こんな状態で今までやってこれたのが不思議に感じるくらいです。

 

師匠からは「中原さんは慎重すぎてネガティブに物事を考える。もっと前向きに物事を考えなさい」とか言われるわけですが、それは基本的な事柄がしっかりしている場合です。

 

このイベントにかかわり始めた時から懸念していたことが、ここで表立った問題となって出てきたにすぎないわけですよ。

 

で、私が楽天的にしていたからと言って、勝手に資料が出来上がるわけでもなく。

 

資料を作るためには、師匠に細かいことを決めてもらわなくてはいけないわけです。

 

そして、それをきちんと資料として作成しなくてはいけない。

 

それって、私の仕事と関係するのかなぁ。

 

師匠の口癖

 

心配するな

 

心配するがな。

 

全部しわ寄せは私に来るんやから。

 

まあやれるだけのことはやって、きちんと責任は取ろうと思いますよ。

 

ページ TOPへ