カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/2/28 またパソコンのお話

パソコンをWindous10にしてほしい。

 

という依頼があってから、私のパソコンたちもそろそろWin10にしようと思っております。

 

ただ、基本古いパソコンですから、動くかどうかちょっと不安なわけです。

 

過去に何度か失敗していますのでね。

 

で、まずテストとして、1台Win10にしてみたんです。

 

そしたら、ほとんど問題なく動いたんですよ。

 

ただ、やはりちょっとメモリに不安がねぇ。

 

古いパソコンをWin10にするのであれば、できればメモリは多めにしておいたほうがいいわけです。

 

で、我が家のパソコンたちのメモリ大移動をおこないました。

 

実は私のパソコンたち。

 

いざというときにパーツが流用できるように、ほぼ同時期に製造されたものでそろえているんですね。

 

だいたい2011年から2013年に製造されたパソコンですわ。

 

ですので、すべてのパソコンのメモリが流用できるわけです。

 

今回は、MacのメモリをWinに移動させてみたんですよ。

 

そしたら、驚くくらいサクサク動くわけです。

 

やっぱメモリは大容量を積んだほうがいいですねぇ。

 

ただ、メモリ2枚で安い中古パソコンが買えてしまうお値段は、ちょっといただけませんけどねぇ。

 

皆さんに言っておきますが、今は安くていいパソコンが普通に売っていますから、古いパソコンをわざわざどうこうするよりも、安くてコストパフォーマンスがいいパソコンを購入したほうが、結果としてお安くなりますよ。

 

同僚が「ほしいパソコンがあるんですけど、18万円するんですよ」と言っていました。

 

なんでそんないいパソコンを買うのか、と聞いてみたら、画像処理がしたいからなんだそうで、そのために高スペックのパソコンが欲しいとのことでした。

 

個人的には、ランクを下げてメモリを増設したほうが、バランスがいいような気もするけどなぁ、とか思ったわけですが、まあ使う本人が納得するものがいいのでね。

 

あえて何も言いませんでした。

 

自分がパソコンで何をするのか、というのをよく考えて選ばないと、宝の持ち腐れになっちゃいますからねぇ。

 

選ぶときは、よく考えて選びましょうね。

 

ページ TOPへ