カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/2/2 食べたかったんですよねぇ

先日、友人と久しぶりに新宿でお茶をしました。

 

新宿なんて、映画見るか友人とお茶するくらいでしか立ち寄ることがありませんので、私的に目的が一つあったんです。

 

それは、デパ地下へ行くこと。

 

ちょっと食べたいものがありましてね。

 

それを買うことを決めていたんです。

 

で、友人と別れた後、デパ地下へ向かいまして、目的のものを購入しました。

 

さて、それは何かといいますと。

 

フランクルフタークランツです。

 

実は大好物で、たま~にものすごく食べたくなるんですよね。

 

で、せっかく立ち寄る機会ができましたので、買って帰ったわけです。

 

特に何かおめでたいことがあったとか、そういうことではないんですよね。

 

ただ純粋に食べたくなった、という感じです。

 

ま、時期的に自分にバレンタイン、といったところでしょうか(笑)

 

基本的に、無理をしない範囲で、自分が「~したい」と思ったことは実行しているようにしています。

 

欲求って、我慢すればするほど、より強くなってしまいますからね。

 

ただ、度を超えた欲求は、満たすこと自体が大変ですし、満たしてもきっと満足しないんですよ。

 

ですので、「無理をしない範囲」というのは、「自分の力量でどうにかできる」という意味になります。

 

自分の力量でどうにかできない欲求って、何か問題がある、と考えていいわけです。

 

このあたりのお話は、そのうち心理学講座でお話しします。

 

お楽しみに。

 

ページ TOPへ