カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/1/23 人のふり見て我がふり直せ?

絶賛インフルエンザ中のとき(笑)、映画を観に行ったんです。

 

まあすでに席を予約していて、取り消しが効かない状態でしたしね。

 

で、防寒対策等もばっちりとして、映画を見に行ったわけです。

 

座席は一番左端。

 

私は狭いところが苦手なので、映画を観るときは大概端っこか一番前。

 

公開初日ということで、満席だったわけですが、私の隣に座ったのが、アジア人男性の二人組。

 

まあこの二人がねぇ、とんでもなかったんですよ。

 

上映中ずっと母国語で話をしているし、貧乏ゆすりをしているのか、私の席まで揺れるわけです。

 

もう本当にイライラしちゃってねぇ。

 

あまりにも腹が立つので、マスクを外して、インフルエンザが混じった息をずっと吹きかけてやりました(笑)

 

それはさておき(笑)こういった公共の場でのマナーというのは、いろいろあったりしますよね。

 

基本的には、自分がされて嫌だと思うことはしない。

 

それがマナーだと私は感じるわけです。

 

でも、多くの人は、自分がされて嫌だったことはやり返すし、自分が人にやなことをしているのを棚上げして、されたことで怒りをぶちまけたりする。

 

人のふり見て我がふり直せ

 

日本にはいいことわざがあるのにねぇ。

 

結局、自分本位で周りのことを考えない人が、問題を起こしたり、問題を大きくしたり、かき回したりしてしまうのでしょうね。

 

アニメやドラマ、漫画の登場人物なんかを見ても、自分本位で周りのことを考えない人が、問題を悪化させたり、悪者だったり、すべての原因だったりしますからね。

 

で、私個人として感じる問題は、こう人って、社会的には成功者が多い、ということ。

 

ま、それくらい図太い神経をしていないと、成功者にはなれないのかもしれませんけどね。

 

でも、このやり方って、得るものも多いかもしれませんが、失うものもそれに見合った分だけあるように感じますね。

 

富や名声は手に入れられるかもしれませんが、その分孤独になっていく。

 

権威や権力を持てば持つほど、孤独感が強くなることは、リーダーシップのプロセスでは当然のことではあるのですが、これは孤独感があるだけであって、実際には孤独ではないんですよね。

 

でも、周りを顧みないやり方は、ほんとの孤独になってしまうような気がしています。

 

だから、リーダーとして求心力を持てば持つほど、わがままで甘えたさんになっていくのかもしれません。

 

そう考えると、今までのリーダーシップって、力押しで権威や権力を行使して、多くの敵を作るやり方が主流なのかもしれませんねぇ。

 

ページ TOPへ