カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2019/1/21 予定通りにはいかないものです

年が明けてから、新年会が立て続けでございます。

 

いつもの年であれば、三線教室で大規模な新年会をするのですが、今年は小規模な新年会が各グループごとに行われいているような感じですね。

 

私が主催したすき焼きパーティーもそんな感じでしたしね。

 

本当であれば、一回でまとめて新年会をしたほうが、片付けやゴミ捨て、コストの観点からも楽でいいんですよね。

 

ただ、皆が指定した時間に集まることができるわけでもないし、それでも皆さんわいわい騒ぎたいみたいでね。

 

まあ新年会があるたびに、生徒さんたちから「大丈夫?」と声をかけられる私でございます(笑)

 

周りから見ても、私が疲弊しているように見えるみたいなのでね。

 

で、無事神戸牛すき焼きパーティーが終わりましたら、ほっとしたのか風邪をひいてしまいまして、喉を傷めております。

 

まあ、毎年この時期は風邪をひいているので、私的には「やっと風邪を引いたか」という感じでもありますね。

 

今回突然でしたからねぇ。

 

急に咳が出始めて、翌日には悪寒がするようになってきまして、この段階で薬局に駆け込んで薬を購入したわけです。

 

翌日朝の容体を見て、医者に行くかどうかを決めようかと思い、で、翌日医者に行き、検査してもらった結果。

 

なんと、インフルエンザでした(笑)

 

インフルエンザなんて、東京に引っ越してきてから初めてです。

 

もう15年近くインフルエンザにかかってこなかったんですけどねぇ。

 

今回はそういうわけにもいかなかったみたいで。

 

で、本来であれば絶対安静にしていればいいのですが、自分がインフルエンザにかかるなんて思ってもいなかった私は、あれこれと予定が入っていたんです。

 

映画の座席も予約してたし、友人との食事も予定が入っていましたしね。

 

また、授業があるので、そうそう休むこともできず。

 

運がよかったのは、引き始めで薬が飲めたことで、あまりひどい症状にならなかったこと、ですね。

 

ただ、独り暮らしでインフルエンザなんかにかかっちゃうと、なかなかに生活が大変ですよねぇ。

 

掃除や洗濯、料理など、家のことがな〜んにもできなくなっちゃいますので、まあ荒れ放題になりますわね。

 

それ以上に、体中の古傷が痛くて痛くて。

 

インフルエンザにかかると、体中の節々が痛くなることがよくあるわけですが、今回は膝や腰、手首など、昔怪我したところばかりが痛くてですねぇ。

 

こんな状態で映画見に行ったりするのは、自分でもほんまあほやと思います(笑)

 

風邪を引いたら、しっかりと体を休めましょうね。

 

ページ TOPへ