カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/12/31 一年を振り返って

今年一年を振り返ってみますと、まあ本当にいろいろと変化に富んだ一年でした。

 

まさか三線の先生になるとは思ってもみませんでしたしね(笑)

 

本当は東京を引き払おうとも思っていたのに、まだ東京にいるし(笑)

 

今までのように自分のペースで生活するのではなく、人(師匠)のペースに合わせなければいけないわけですから、決して楽な一年ではありませんでしたね。

 

自分自身の立場が変わり、周りからの扱いも変わり、責任も大きく変わりました。

 

体重も大きく変わったし(泣)

 

変わらないことといえば、住んでいるところといまだにカウンセラーをやっている、ということくらいでしょうかねぇ。

 

これだけ大きく変わっても、カウンセラーだけはやめずに続けていますからね。

 

それがいいことなのかどうかはわかりませんが、まだ必要としてくれている人たちがいるというのは、ありがたいことです。

 

三線教室の忘年会で、複数の同期に言われたことがあります。

 

中原さんは、同期の中でもずば抜けてうまかったし(!)、一番練習していたから、師匠の人選は当然のことだと思う。

 

私自身自分が上手いなんて思ったことはないんですけどね。

 

私が担当する教室に関しても、

 

以前は結構人が入れ代わり立ち代わりしていたけど、中原さんが先生になってから、人の入れ替わりが少なくなった。

 

みんなおいしい食べ物(別名撒き餌)につられているだけだと思っているんですけどねぇ。

 

気が付けば、ずいぶんと周りから慕われている状態になっております。

 

そういえば、カウンセリングの勉強をしていた時も、同じような感じだった気がするなぁ。

 

私って、慕われやすいんでしょうね。

 

その分、なめられたり裏切られたりもそれなりにあるわけですけどね。

 

昔を振り返るとき、嫌なことばかりを思い出すとこともありますが、やっぱ年末くらいは、嫌なことよりも、よかったこととか、幸せなことを思い出して、今年かかわってくれた皆様に感謝したほうがいいですよね。

 

自分の責任が重くなればなるほど、たくさんの周りの人に支えられて、今の自分があることがわかってきます。

 

今まで出会ってくれた人たちに

 

今年出会った人たちに

 

たくさん、たくさん感謝するとともに

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆様も、良い年の瀬をお過ごしくださいませ。

ページ TOPへ