カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/12/1 依存度の高さ

調子が悪くても、それでもだましだまし使っていたパソコンですが、とうとうご臨終一歩手前まで来てしまいました。

 

ということで、パソコンを急きょ購入しました。

 

基本仕事などの作業をパソコンでしてますから、壊れてからでは間に合いませんので、壊れる前に一台予備を用意しておこうということですわ。

 

で、今使っているパソコンと、まったく同じ型番のパソコンを購入しました。

 

こういうところでは冒険しない私(笑)

 

そうすれば、中身そっくり引越ししやすいですからね。

 

ついでに、外付のハードディスクも購入しまして、パソコン周りの充実を図ったわけです。

 

今の世の中、パソコンやスマホが壊れたりすると、ほんと業務に支障をきたしますよね。

 

それだけ、パソコンやスマホが、生活になくてはならないものになったということでしょう。

 

どちらも30年前にはなかった、もしくは非常に高価だった代物ですからねぇ。

 

便利になればなるほど、そのものに対する依存度は高くなります。

 

それはパソコンとかだけではなく、人に対しても同じことが言えるかもしれませんよね。

 

自分にとって便利な人って、やっぱ依存度が高くなりますからね。

 

問題は依存度が高いことに対して、自覚がないことかもしれません。

 

自分が依存度が高いことがわかっていれば、それが人であれパソコンであれ、大切にしようと思いますからね。

 

大切にできていない分だけ、自分が依存していることに自覚がないかもしれません。

 

よく講座やコラムでも言っているのですが、自覚がないって、本当に問題なんですよ。

 

自覚がないと、注意しても気が付かないし、直そうとはしないわけですからね。

 

自覚がないことが問題を作ったり、大きくしたりするのかもしれませんね。

 

さて、自分の身の回りを観察してみてください。

 

あなたの依存度の高いものって、いったい何なんでしょうね。

 

そして、その依存度の高いものに対いて、大切に扱っていますか?

 

ページ TOPへ