カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/11/29 試行錯誤

パンの耳を大量に手に入れましたので、まあおやつ代わりに食べているわけですが、さすがにただパンの耳だけを食べていると、飽きてくるものです。

 

ですので、今年春ごろからラスクづくりを始めたわけですよ。

 

ク○クパ○ドで作り方を調べて、ためしに作ったわけですが、なかなか思ったようなラスクを作ることができません。

 

失敗に失敗を重ねて、ノウハウを蓄積していき、先日やっと、ちょっと満足できるレベルのパンの耳ラスクが出来上がりました。

 

今までうまくいかなかった理由は、バターとか砂糖とか少なめだったということと、パンの水分を充分に飛ばしていなかったことです。

 

ですので、十分充分に水分を飛ばし、材料を惜しむことなく使ってみたら、意外とうまくいったんですよね。

 

自分で作ってみて、ラスクのお値段が高い理由が理解できるわけです。

 

同時に、なんてハイカロリーなんだろう、と思うのは、お菓子作りではよくあることですよね(笑)

 

創意工夫って、たくさんの失敗から生まれてくるというのが、よくわかります。

 

例えば発明品だって、いくつもいくつも試作品を作って、自分が思ったような働きができたときに、やっと完成しますからね。

 

師匠が作る三線にしても、長い年月師匠が試行錯誤をして、そのノウハウが蓄積されたのが師匠メイドの三線になるわけですから、そりゃあ音がいいわけです。

 

そう考えたら、失敗の積み重ねた先にしか、成功ってありえないんだなぁ、と実感するわけですよ。

 

失敗なしに成功を手に入れられる人って、運がいい人か、ちょっとかわいそうな人かもしれませんね。

 

例えば、芸人さんが、しっかりとした下積みもなしにすごく売れっ子になってしまうと、タレントとしては有名であっても、芸人としては未熟なままになってしまいますから、結果として苦労するかもしれませんしね。

 

ただ、成功にたどり着くために必要なことって、あきらめないことなんですよね。

 

あきらめない限り、いつか成功にたどり着く。

 

そのために、多くの失敗と挫折を味わうかもしれない。

 

それを乗り越えた人だけが、本当の成功を手にできるかもしれませんね。

 

ま、私のような失敗だらけの人生も、どうかと思いますけどね(笑)

 

その分だけ、何をしたら失敗するかを誰よりもよく知っているから、カウンセリングができるんですけどね(大笑)

ページ TOPへ