カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/11/21 秋を堪能する

さて、芸術の秋ということで、今回はフラメンコを観に行ってきました。

 

三線教室に通っている生徒さんの中に、フラメンコ教室の先生がいるんですよ。

 

で、今度ステージに立つということで、ぜひ観に行こうじゃないかと思ったわけです。

 

ま、そんな日に限って、カウンセリングの予約が入ったりするんですけどね(笑)

 

で、観に行った感想。

 

やっぱいいですねぇ。

 

踊りも迫力があって見ごたえがありましたし、それ以外にも衣装や演奏に、フラメンコの世界に引き込まれました。

 

で、私が気になったことが二つ。

 

一つは、カホン奏者ですね。

 

まあとってもお上手(当たり前ですが)で、ずっとカホン奏者の手を見てました。

 

元打楽器奏者としての血がうずきますね(笑)

 

そして、もう一つが、踊っている最中に、踊り子さんたちが手拍子を打つところがあるわけですが、それを見ていて、あ、この人左利きだ、と思ってみていたわけです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、左利き、もしくは右脳型の人は、手拍子を打つとき手が逆になるんですよね。

 

先ほどのカホン奏者の人も、手を見ていて、この人左利きかもしれないなぁ、と思ってずっと見てました。

 

どこ見ているんでしょうねぇ、私。

 

終わってからは、毎度のごとく三線仲間と居酒屋さんへ。

 

最近そういうお誘いは断らないようにしていますから、まあ私としては珍しいわけですよ。

 

もちろんカウンセリングがありますので、途中で退席することになるわけですが、短いながらもみなさんとワイワイする時間があるというのは楽しいですし、何よりいい気分転換になります。

 

今年の秋は、いろいろと芸術に触れる秋となりました。

 

皆さんは、秋を満喫しましたか?

 

ページ TOPへ