カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/11/19 経験は自分を救う

今年の春、掛布団に大きな穴が開き、処分しました。

 

買いなおそうと思っていたわけですが、もう夏になるということで、寒くなってから買えばいいや、と当時考えていたわけです。

 

で、寒くなってきた最近。

 

寒くて眠れない(笑)

 

ずっと買うのを忘れていました。

 

なかなか買いに行けなかったんですよねぇ。

 

で、その話を教室でしたら

 

ネットで買えばいいのに

 

と言われたんです。

 

その時、私自身初めて気が付いたことがありました。

 

なんでネットで買おうという発想が出なかったんだろう?

 

いつもいろんなものをネットで買っているにもかかわらず、布団に関してはお店で買おうと考えていた私。

 

その日の夜、迷わずネットで掛布団を買いました。

 

ただ、家に届くまでには、まだ少し時間があります。

 

その間、寒さをどう凌ごうか?

 

結論。

 

ブランケットを一枚、毛布に追加しました。

 

これが結構あったかくてですねぇ。ブランケット一枚で、こうも温かさが違うんだと感動してしまいました。

 

キャンプをしたり、災害にあった時などは、よく新聞紙を使ったりします。

 

新聞紙って、便利なんですよねぇ。

 

折りたたんでおなかや背中に入れておくだけで温かいし、かぶっても温かいし、種火にもなるし、地面に敷くこともできる。

 

非常用持ち出し袋の中に、ぜひ新聞紙を入れておくことをお勧めします。

 

しかも、ただ入れておくのではなく、ビニール袋に入れておくと、雨に濡れて湿気ってしまうこともありませんしね。

 

実はこういったこと、昔ボーイスカウトで教えてもらったんですよねぇ。

 

子ども時代ボーイスカウトで教えてもらったことって、大人になってもいろいろと役に立つわけですよ。

 

四級船舶の免許を取るときも、ロープワークなんかをボーイスカウトで教えてもらってましたので、実技が楽でしたしね。

 

経験したことって、無駄にならないんですねぇ。

 

ページ TOPへ