カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/11/18 自分とうまく付き合う

ある日のことです。

 

なんか、尻が痛いんですよ。

 

ここ最近、寒かったですからねぇ。

 

あきらかに、ぎっくり腰の前兆です。

 

今年初めにやらかしましたからね(笑)

 

私がぎっくり腰になるときって、首から足先までの筋がぴ~んと張っている感じがして、痛いんですよねぇ。

 

で、このままほっておくと、寒い日にギクッとなってしまうわけです。

 

近いうちに温泉に行くなり、マッサージするなりして、身体のメンテナンスをしないといけないですねぇ。

 

身体って、何か大きな症状が出る前に、必ず何らかのメッセージを伝えてきてくれます。

 

ただ、そのメッセージが何なのかは、大概わからない(笑)

 

私の場合、一度経験した病気であれば、メッセージを読み取ることがある程度できるようになりました。

 

今回のぎっくり腰もその一つですね。

 

そのほかに、持病に関することも、発症する2~3か月前に大体わかりますからね。

 

自分に気を配るって、自分自身のほんの些細な変化を読み取る作業、なのかもしれませんね。

 

それを不安に思うのではなく、自分自身が自分に何かを伝えようとしている。

 

そうやって、自分と対話をして、自分自身を理解していく。

 

なによりも、自分とうまく付き合っていくことが、実は一番難しいことなのかもしれませんね。

ページ TOPへ