カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

幸せな存在になる

先日、カウンセリングでこんな話がありました。

 

私はセレブになりたい、優雅に暮らしたい。

 

この話を聞いたとき、そりゃあ誰だってそう思うよなぁ、と感じたわけですが、ここでふと疑問が生じました。

 

優雅であること、セレブであることと、幸せを実感できることって、果たしてイコールなのか。

 

例えば、働かなくてもいい生活とか、お金がたくさんある生活って、皆さんがぜひともほしい未来の一つでもありますよね。

 

私だってほしいですよ(笑)

 

でも、単純にそれだけがあれば、幸せなのか?

 

たぶんそれだけでは幸せを実感できないかもしれません。

 

安心感を感じることはできるでしょうけどね。

 

それに、私個人の意見ではありますが、働かなくても生きていける未来って、たぶん退屈なのかなぁ、と感じるわけですよ。

 

人って、慣れる能力を持っていますから、幸せに慣れてしまうと、今自分が幸せであることを当たり前に感じてしまうわけです。

 

そうなったら、幸せって、実感できなくなってしまう。

 

なぜなら、当たり前のことって、意識しませんからね。

 

苦労するときもある、不幸な時期もある。

 

だからこそ、幸せを時間できるし、幸せな時を大切に感じられる。

 

そして何より、誰かと分かち合うこと。

 

これが一番幸せを実感できるのではないかなと私は感じるわけです。

 

一緒に笑ってくれる誰か、一緒に喜んでくれる誰か、一緒に悩んだり悲しんだりしてくれる誰か。

 

こころを共有してくれる、共感してくれる誰かがいてくれること。

 

それが一番、幸せを実感できるのかな、と私は感じます。

 

大切なことは、セレブになることやお金持ちになることではなく、幸せな気持ちを誰と共有するか。

 

皆さんの周りには、喜びや悲しみを共有してくれる人はいますか?

 

そういう人がそばにいると、未来はかなり楽しいものになるのかもしれませんね。

 

そして、自分が誰かの喜びや悲しみを共有してあげていますか?

 

そうするだけでは、自分自身が、誰かにとって「幸せな存在」になることができますからね。

 

ページ TOPへ