カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/11/9 関西人ですから(笑)

練習後の飲み会での話です。

 

メンバーの中に、血液型を非常に気にする方がおりまして、血液型の話になったんです。

 

面白いのが、こういった話になると、大概私は最後に聞かれます。

 

最後に聞かれるのであれば、やっぱ自分がオチですからね。

 

いかに笑いを取るかを考えてしまうわけです。

 

で、しっかりと笑いを取りまして、オチの大役を果たしたわけですが(笑)

 

その時に、

 

関西人って、必ずそうやって落ちつけますよねぇ。

 

と言われたんです。

 

隣にいた関西出身の方と、そりゃあ当然ですよね、なんて話をしていたわけです。

 

関東の人たちから見れば、関西と言えば大阪、というイメージが強いわけです。

 

そりゃあ当然でしょうね。

 

でも、一言に関西と言っても、2府4県が集まっているわけですから、方言も文化も全然違うわけですよ。

 

大阪だけを見ても、北と南ではやっぱ文化が違いますからね。

 

ましてや京都、大阪、神戸とくれば、かなりの違いがあるわけです。

 

もちろん、話にオチを付けるのも、関西人全員ではないにしても、一応デフォルトにはなっていますからね。

 

笑いを取ってなんぼ。

 

これって、コミュニケーションをとるうえでは、結構大事だったりしますからね。

 

昔何かの本で読んだのですが、コミュニケーションは関西人と九州人から学べ、というのがあったんです。

 

関西人の笑いやユーモアの部分と、九州人の誠実さ。

 

この二つが、コミュニケーションをとるうえでも、愛される人になるうえでも大切なんだ、と書いてあったような記憶がうっすらとあります。

 

どうせ人とかかわるなら、楽しいほうがいいに決まってますからねぇ。

 

いかに楽しむか、楽しませるかは、ボケと突っ込み文化のある関西のほうが一日の長があるかもしれませんね。

 

楽しい人間関係、築いていますか?

 

ページ TOPへ