カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/10/25  洗濯屋/原液

洗濯屋

練習後の飲み会で、ちょこっとこんな話になったんです。

 

私の名前は「けんいち」ですから、私をけんちゃんと呼ぶ人がいるわけですよ。

 

まあこの呼び方を誰かが始めると、すぐにケンちゃんシリーズの話になるわけです。

 

ケーキ屋ケンちゃんとか、おもちゃ屋ケンちゃんとかね。

 

で、とある女性が「洗○屋ケンちゃん」と口走ったわけですよ。

 

そこにいた全員が、それはまずいと女性を止めたわけです。

 

45歳以上の男性であれば、知らない人はいないといわれる「洗○屋ケンちゃん」。

 

昔結構言われた記憶があり、私が「けんちゃん」と呼ばれたくない理由の一つにもなっているわけです。

 

で、話はそこで終わらず、別の女性が「旦那がビデオ持ってる」と言い出したわけです。

 

さらにウィキペディアで調べ始めたりと、なんだか変な方向で盛り上がっちゃいましてねぇ。

 

まあこんな話でも場が盛り上がるならいいか、と思ったりもしたのですが、個人的には多少トラウマにも抵触しますし、話題にしたくはないのですが、そこは関西人のサガなのでしょうかねぇ。

 

笑いを取るためであれば、自分の身を削ることもいとわない。

 

ま、皆さんが笑ってくれたので、これは良しとしましょうかね。

 

さて、「洗○屋ケンちゃん」を知らないあなた。

 

ご主人か、50歳前後の男性人に聞いてみてください。

 

個人的には、聞かないことをお勧めします(笑)

 

 

原液

近所の商店街で、シークヮーサーの原液を購入したんです。

 

今年の夏はあまりにも暑かったので、結構シークヮーサーにはまってたんですよ。

 

で、原液を見つけたので、ちょっと使ってみようと思ったわけです。

 

で、何に使おうかといろいろと考えました。

 

レモンや酢橘の代わりに使うこともできるし、お酒で割って飲むこともできるし。

 

私は飲めないんですけどね(笑)

 

で、ためしにしたこと。

 

カルピスで割ってみよう。

 

ということで、100円ショップで濃いめのカルピスを購入し、コップに少し移してシークヮーサーをちょっと入れて、飲んでみたんです。

 

そしたら、シークヮーサーの量が多すぎて、酸っぱいのなんの(笑)

 

カルピスの風味が消えてしまうくらい、シークヮーサーの酸味って、強いんですねぇ。

 

で、今度は少し少なめにして入れてみたら、ちょうどいい塩梅になったわけです。

 

シークヮーサーカルピスの出来上がりです。

 

これがなかなかにおいしい。

 

思いつきでやってみたら、結構自分の中でヒットでした。

 

カルピスさん、商品化しないかなぁ・・・。

 

ページ TOPへ