カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/10/9 経験する大切さ

喫茶店でコラムを書いていたら、突然パソコンの電源が落ちました。

 

点目でパソコンを見つめる私。

 

今まで入力したコラムが、全部吹っ飛んだ可能性があります。

 

パソコンを再起動して、データが無事かどうか確認します。

 

自動保存機能が働いていて、かろうじて入力した内容は無事でした。

 

いやはや、びっくりしましたよ。

 

なんで突然パソコンが終了してしまうかなぁ。

 

パソコンて、時々こちらが思ってもいないような動作をするときがあります。

 

特に、窓のパソコンがね(笑)

 

まあ今回はデータが無事だったので、問題なかったのですが、これでデータが真っ白になっていたら・・・、来週のコラムは休載ということになっていたことでしょう。

 

ほんと、よかったですよ。

 

自分ではどうしようもないことって、やっぱり起きるわけです。

 

自然災害なんかはその最たるものですが、そのほかにも、そういうことって、おこりますよね。

 

それが自分のせいであれ、誰かのせいであれ、誰のせいでもないときもありますが、予想もつかないことが、そして自分ではどうしようもないことが起きたりするわけです。

 

こういうときは

 

起きてしまったことは変えられない。

 

起きてしまったことに対して、自分がどう対応していくか。

 

例えば、床にコメをぶちまけてしまったら。

 

ぶちまけてしまったことはなかったことにはできないわけです。

 

じゃあコメを拾ってごみを取り除いて使うのか、全部捨ててしまうのか、鳥のえさにあげてしまうのか。

 

まあ選択肢はいくつもあるわけです。

 

やってしまったことを悔やんでも仕方がない。

 

やってしまったことに対して、自分がどうフォローするか。

 

フォローすることによって、以前より良くなることもあるかもしれないし、学習するかもしれない。

 

今まで自分になかった経験をすることだってあるでしょうし、知らなかったことを知ることだってできるわけです。

 

そうやって人はいろんなことを学んでいくんでしょうねぇ。

 

やっぱどんなことであれ、経験しておくっていうのは大事かもしれませんねぇ。

 

 

ページ TOPへ