カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/9/22 豆知識/塵も積もれば山となる

豆知識

 

がっちり封がしてある封筒。

 

中には、人から預かったお金が入っています。

 

どうしても開けられないので、端っこを少し破ったんです。

 

そしたら、なんと中のお札まで破ってしまいました。

 

あらら

 

破れたお札などは、銀行に持っていけば交換してくれることは知っていましたので、それほどあわてはしなかったのですが、それでもと思い調べてみたんです。

 

そしたら、二分割されただけのお札であれば、すぐに交換してくれるそうですが、三分割になると日本銀行でないと交換できないとのこと。

 

また、破損したお札の残りがどれくらいあるのかでも、全額還ってくるのかどうかが決まるらしく、そういうのは全部日本銀行送りになるそうです。

 

日常生活でお札についてよくやってしまうのが、ズボンなどにお札を入れっぱなしにしていて、そのまま洗濯してしまった、なんてことはよくあることです。

 

破れないようにそっとお札を開いて、ガラスや下敷きに張り付けて乾かしたことが何度もあります(笑)

 

今回は銀行でさくっと交換していただけましたので、大事に至らなかったのでよかったのですが、まあ封筒の開封くらいもちっと丁寧にすれば、こんななことにならなくてすんだわけですからねぇ。

 

自分のがさつさが招いた出来事でした(笑)

 

 

塵も積もれば山となる

 

ということわざがありますが、前日カウンセリングをしていて、こんなことを考えたんです。

 

そのクライアントさんは「~したつもり」というのが口癖の方で、1時間で10回近く「やったつもり」「できたつもり」など、何度も何度も「つもり」という言葉を使うわけです。

 

で、冒頭のことわざ「塵も積もれば山となる」が浮かんできまして。

 

「つもり」積もって山となる

 

なんてことを考えたんですよね。

 

~したつもり

 

というのは、実際にしたわけではなく、自分ではしたと思っているだけのことで、できたかどうかまでの確認はしていないわけです。

 

なぜなら「した」と断言していないわけですからね。

 

で、「つもり」という言葉を使うときって、大概が自分が思っていた通りの結果にならなかったときや、自分に何らかの非があるかもしれない時、やったかどうか思い出せなかったり、自信がなかったりしたときなんかのときに使いますよね。

 

「つもり」が積もっていくと、結果どうなるのか。

 

まあ間違いなく自分が望んだ結果は得られなくなるわけです。

 

たとえば、運動したつもりになっても、体重が減るわけではありませんからね。

 

結果、その付けを払わされることになるわけです。

 

「つもり」積もるとつけになる

 

いやぁ、自分で考えてみて、いやなことわざだなぁ、と思っちゃいました(笑)

 

 

ページ TOPへ