カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2015/12/26 自己の探求

私は距離の近しい人間から、必ずと言っていいほど言われることがあります。

 

それは「こうしたら」「ああしたら」です。

 

まあ誰でも言われることと思いますが、言う人の立場からすれば、なぜしないんだろう、すればもっと良くなるのに、というはがゆさがあるのでしょうね。

 

で、あまりにも言われるのでちょっと考えてみました。

 

普通に考えれば「やりたくない」からやらないわけですよね。

けれど、やってこなかったわけでもない。

 

だとすれば、単純にやりたくないからではなくて、もっと別に何かあるのではないだろうか、と考えたわけです。

 

で!

 

その答えを求めるべく、新しいことを最近始めました。

これは三線のような趣味ではなく、どちらかというと普通のお仕事ですね。

しかも、心理学とは何ら関係のない仕事です。

でも、その仕事をすることで、何か自分の中で答えが出るかもしれないと感じるんですよね。

 

まあそのままカウンセラーをやめちゃうかもしれませんが(笑)

 

とりあえず、全く新しいことをいろいろと初めて、そこからどれだけのことが学び取れるか。

 

自己の探求はまだまだ続いております。

 

探究したからと言って、生活がよくなるわけでも、幸せになるわけでもありません。

ただ、「なぜなんだろう」という疑問に対する答えがほしいだけです。

 

まあ、これが私のヴィジョンですからね。

 

困ったものです。

 

あ、だからみんなああしろこうしろいうのか!

 

幸せのことをなんにも考えてないわ(笑)

 

あ~あ、答えが一つ出ちゃった(=_=)

 

さささ、次の課題に取り組みましょ(マニアだなぁ)

 

 

 

 


カウンセリングスタディスクール トップページへ

ページ TOPへ