カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/9/16 できているつもり

ここにきて、恐れていたことが起こりました。

 

持病が発病したいました(笑)

 

まあちょっと危ないなぁ、とは前々から思ってはいたんですよね。

 

で、夏休み明け以降のストレスが、最終的なだめ押しになったようで。

 

まだ痛みでのたうつほどではないので、まだ通常運転をしておりますが、いつ激痛が起こるかわかりませんからねぇ。

 

なかなか体力的にも厳しくなってまいりましたよ。

 

この状況で祭りとかに参加しなくて、ほんとよかったです。

 

出演キャンセルするところでしたからね。

 

まあ今回は入院まではいかないでしょうから、それほど問題はないだろうと考えております。

 

しかし、どれだけ注意を払っても、なかなかストレスを軽減するのは難しいものです。

 

最近ふと感じるところは、個人の求められる能力やスキルのレベルが高くなっているのではないか、という感じがするわけです。

 

そりゃあ、ある程度経験を積んだり、スキルを持ったりすれば、否が応でもレベルの高いものを求められるのは当然ですよね。

 

ですが、経験やスキルに関係なく、人が人に求めるレベルが高いんじゃないか?と感じる時があるんですよねぇ。

 

まるで、英会話を習い始めた人に、国連で通訳をやってみろというような感じ、ですかね。

 

高いスキルを持つ人が、自分と同じだけのレベルを求めるという話は、昔からよくあることでした。

 

自分ができて当たり前のことは、みんなもできて当たり前と思っちゃったりしたら、こういうことが起きますからね。

 

ただ、最近は、自分ができていないのに、相手にできることを強要する感じがちょっとするわけですよ。

 

まあ、自分はできているつもりになっていて、相手に対してもできるだろうと強要する。

 

しかし、周りから見たらできていないのにやれと強要しているように見える。

 

この「できているつもり」って、怖いですよねぇ。

 

当の本人が「できている」と思いこんじゃってますからね。

 

で、実際に本人にやらせてみたら、全然できてない。

 

で、できない原因を人のせいや周りのせいにして、自分ができていないことを認めない。

 

こういう人も昔からいたような気がするのですが、最近増えてきたんでしょうかねぇ。

 

それとも、そういう人が目立つようになってきたのでしょうかねぇ。

 

人のふり見てわがふり直せ

 

自分の中で「できているつもり」になっているものがないどうか、チェックしてみましょうね。

 

ページ TOPへ