カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/9/9 まだ終わっていませんでした

あれで終わりかと思っていたのですが、まだまだ続いております。

 

結果として、私がとった行動で、どんどん問題が膨らんでおりまして、最終的に私自身が私を苦しめる形となってしまいました(笑)

 

まあ、どれだけだめな人間でも、立派な名札を付けている人に人は影響されてしまうということですねぇ。

 

イベントが失敗することがあれば、それはすべて私の責任、ということになりそうです。

 

ま、偉いさんからすれば、失敗してほしいからそういう行動をするんでしょうねぇ。

 

自分たちをないがしろにするから失敗するんだ、とでも言いたいのでしょうね。

 

自分の思い通りにならないからって、ほんと足ばっかり引っ張る行動をする。

 

で、私に対してだけパワハラ、モラハラですからねぇ。

 

くだらないですねぇ。

 

ま、うまくいこうがいくまいが、ある程度形が出来上がって、誰が指揮をとっても大丈夫なようになったら、責任をとって辞めようとは思ってます。

 

辞めさせてくれるかどうかはわかりませんけどね(笑)

 

自分がしでかしたことですからね。

 

責任はちゃんととらないとね。

 

その時には、伸びに伸びていた引っ越しもできることでしょう。

 

偉いさんからしたら、私がいなくなって、自分の影響力が戻ってくることを期待しているのでしょうし、そのために他の団体に圧力をかけているわけですからねぇ。

 

やっぱ私がこんな仕事をするべきではなかったと思いますよ。

 

それでも師匠は私を使ってくれているのが、これまた不思議ですからねぇ。

 

なんでそれだけ師匠に見込まれるのか、本当にわかりません(笑)

 

できる限り頑張ってはいますが、さすがに私の心がどこまで持つか、という感じになってます。

 

ただ、ぶっちゃけるならば、疲れましたよ。

 

ただ、ふと思ったのが

 

例え偉いさんの影響力が強くでも、パワハラをする人についていきたいか?

 

そんな人と一緒に仕事がしたいか?

 

私としてはNoですね。

 

師匠は絶対偉いさんを後悔させてやるんだと息巻いております。

 

そして、ここまでされても相手に対して怒りを向けない師匠はさすがだと思いますね。

 

師匠の口癖

 

馬鹿にかまっている暇はない

 

ピンチをチャンスにする

 

これを私自身も実践するときが来ているのでしょうねぇ。

 

 

ページ TOPへ