カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

反省は未来の糧になり、後悔は過去の枷になる

ネットを色々と見ておりますと、たま~に「おっ」と思う内容に出くわしたりします。

 

最近出くわしたのは、下記の内容でした。

 

現実には「稼いではいけない経験値」というのがある。

悪口スキル、批判スキル、言い訳スキル、サボるスキル、逃げるスキルなどなど、繰り返すたびに経験値が入り、上達し、そして色んなところで足を引っぱる。

これらの経験値は、意図的に「稼がない」ことが、攻略の秘訣。

 

大人になってわかったのは、

7割ぐらいの人間が当然のことができないし、当然のことがわからない。

だから、イラついてもしょうがない。

残り3割のほうに入るように努めるしかない。

 

最初のは、ゲームに例えた表現ですが、なかなかに的を得た表現だなぁ、と感心しましたね。

 

後者のは、非常に納得できるし、また同時に、自分はどうなんだと問いかけたくなることでもあります。

 

人というのは、成功体験、つまり、うまくいったと感じたことは、繰り返すようになるわけです。

 

例えば、嘘をついてその場を乗り切ったり、自分にとって都合の良い結果が手に入ったりすると、嘘をつくことがスキルとして強化され、嘘をつくことに抵抗がなくなり、それ以上に嘘を使いこなしていってしまうわけです。

 

例えばクマやイノシシだと、一度人里に降りて美味しい食べ物を食べてしまったり、人が食べ物を与えてしまうと、抵抗なく人里に降りてきてしまうわけですよね。

 

もちろん、選択肢として持っていることは問題ではないし、時には逃げることも必要なときもありますから、全てが「稼いではいけないスキル」というわけでもないと感じます。

 

ただ、無駄に誰かの悪口をいってスキルを上げる必要もない、ということですね。

 

後者の方の話になると、自分にとってできて当たり前と思っていたり、社会の常識と思っていることって、他人にとってはそうでないことが多いわけです。

 

一番困るのは、昔は当然だったことが、最近は当然でなくなったケース、でしょうね。

 

そういったところで、ハラスメントとかがよく起きるわけですからね。

 

私個人が感じることなので、みなさんがどう感じるか、捉えるかは自由なのですが、私はいつも、こう感じています。

 

自分の人生を振り返って、恥ずかしくない選択をしよう、とね。

 

もうちょっと簡単な言葉で言えば、反省はしても後悔はしない人生でありたい、と願っているわけです。

 

反省は未来の糧になり、後悔は過去の枷になる

 

私はそう感じておりますので、そうなれるよう日々努力をしているわけです。

 

それでも、やっぱ人生失敗だらけですから、後悔しきりなんですけどね(笑)

 

ページ TOPへ