カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/8/30 これが権威との葛藤ですな

ここ最近、なんかよく怒っていますよねぇ、私(笑)

 

もちろん、怒りたくて怒っているわけではなく、煽られるんですよねぇ。

 

その中でも、特に偉いさん。

 

そこで耐えきれなかった私にも責任はあるんですけどね。

 

結果として、私は仕事の一部を更迭され、責任を負う事となりました。

 

ま、やめる覚悟もしてましたから、更迭なんてたいした事ではないんですけどね。

 

偉いさんに対しては、そうやってご機嫌を取っておかないといけませんからね。

 

ま、師匠も、この偉いさんと私は接触させてはいけないということになったのでしょうね、やっと。

 

で、今回のことで、自分の権威との葛藤がどの様なものなのか、よくわかりましたよ。

 

私にとっての権威とは、高圧的で、他人を思いやれない、理不尽なことをする存在、というのがハッキリとあります。

 

今回の偉いさんは、私にとってネガティブな権威そのもので、間違いなく私のシャドウなわけです。

 

何があっても相容れない

 

絶対に認められない

 

自分の対角線上にいる自分。

 

私自身、権威との葛藤を引き起こす、根本的な原因がここにあるわけです。

 

私は、自分が権威を持つと、この偉いさんのようになるのではないか、と恐れているわけですね。

 

そりゃあ、この世で一番嫌いな人間に自分がなる、と思ったら、やっぱ嫌でしょう。

 

あと、もう一つ気がついた事。

 

私、本当に多くの人からなめられてるんですねぇ。

 

後輩しかり、受講生しかり、偉いさんしかり。

 

それだけでなく、電車等でも、ひじうちを食らったり、押されたり、突き飛ばされたりと、まあ皆さん私にやりたい放題(笑)

 

そんな事をしても大丈夫な人間に見えるんですかねぇ、私は。

 

それだけ人畜無害に見られる事は悪い事ではないのですが、素直に喜べる事でもない気がするのは私だけでしょうかねぇ。

 

それにしても、私よく生きてますよねぇ・・・。

 

で、このお話、まだ続くんですよ(笑)

 

大ごとになってますねぇ(大笑)

 

 

ページ TOPへ