カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/8/29 だめだこりゃ・・・

前回の続きです。

 

休日に職場に行き、招待状を送るためにパソコンを開いてみると・・・。

 

某団体の偉いさんからメールが来ておりました。

 

内容は、自分たちの保身の内容が延々と書かれているものです。

 

で、この団体を通じて参加を表明していた2グループの参加キャンセルの連絡。

                                            

師匠はキャンセルさせられたといっていたわけですが、私もそうだろうなぁと思いながら、海外に招待状のメールを送ったわけです。

 

そしたら、電話がかかってきまして。

 

送ったメールに某団体のアドレスがCCに入っていたんです。

 

私が気をきかせて入れたんですけどね。

 

で、それが「自分たちにも関わり合いがあると思われたくない」ということで、すぐに訂正のメールを送りなさい、というものでした。

 

で、私は「わかりました。訂正します」といったわけですが、そこから罵詈雑言が始まるわけですよ。

 

用事はとっくに済んでいるのに、まるでストレスの発散でもしているかのように、グダグダ言い続けるわけですよ。

 

ここまでおよそ5日間。

 

さすがにひたすら我慢していた私も、プチッと切れてしまいました。

 

で、「すべて私の責任です。」と20回以上連呼して、電話を切りました。

 

そしたら、今度はラインで「社会人としてあるまじき人間」みたいな誹謗が書いてあるわけですよ。

 

直後に師匠と話をしたときは、そんな言葉一切使わずに、師匠に対して下手なんですよね。

 

私に対するときだけ、すごい高圧的、威圧的で、あれこれ罵倒してくる。

 

あ、本気でこの人だめだ。

 

完全に見限った瞬間でした。

 

ま、またブチ切れてしまったわけですけどね。

 

今回は、耐えきれなかった私に責任があります。

 

ほんと、ダメですなぁ。

 

で、自分の気持ちに気が付いたこと。

 

最近、内でも外でも、人を見限ることが多くなってきているような気がするわけです。

 

私自身、多くの人から見限られてきてますから、あまり気にはしないんですけどね(笑)

 

今、人を信頼できなくなっているんだなぁ。

 

最近特にこういうことが続いていますからねぇ。

 

本当に、人との関係性を整理するときなんでしょうねぇ。

 

次回もこの話の続きです。

 

つまらない話ですが、お付き合いくださいませ。

 

 

ページ TOPへ