カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/8/25 疲れているんですねぇ

世の中には、ユニークな結婚式が色々とあります。

 

ま、今まで私が出席した結婚式でも、面白いものはありましたけどね。

 

新郎が殿様のかつらをつけて、結婚式場に現れた、とかね。

 

昔クライアントさんから聞いた話で、結婚式場に深さ30センチ程度のプールがあって、そのプールを使って、新郎の友達(全員男)がシンクロナイズドスイミングを披露した、というのがあったそうです。

 

最近ネットでは、いろんな人の結婚式の模様を動画で見れたりするので、8年越しの花嫁の影響で、たまに見たりするんですよね。

 

その中で、披露宴で、新郎新婦の生い立ちを寸劇で披露する、というのがありました。

 

子供時代の思い出を、子役の役者さんが両親の前で語るわけです。

 

小学生、中学生、高校、社会人と、それぞれの年代にあったことを話しながら、親に話しかけていく。

 

自分の言葉で語れないことを、役者さんが代わりに語ることで、本人である新郎新婦も、笑ったり泣いたりするわけですよ。

 

この動画を見て、いい演出だなぁ、と感心してみていたわけです。

 

カウンセリングで言えば、一種のロールプレイなわけですよ。

 

これに近いことは、実際にカウンセリングやワークショップでやりますからね。

 

そりゃあ感動的な結婚式になるわな。

 

で、なんでこんな話をしているのかというと。

 

別に私が結婚するわけではありませんよ。

 

相手もいないし(笑)

 

感動するって、癒やしの効果が高いわけですよ。

 

それが映画であれ、物語であれ、実際に起きたことであれ、感動するという感情を感じること自体が、非常に良い癒やし効果になるんだそうで。

 

ま、私自身が癒やしを求めているということですな(笑)

 

疲れているんですねぇ、現実に・・・。

 

ページ TOPへ