カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/8/22 引きこもりたいときもある

毎度恒例の帰省のお話です。

 

今回の帰省は、私にとって、今年最後のゆっくりできる時間となる可能性がありました。

 

東京を出発する前に、師匠から

 

来週になったら○○をして、○○○をして、データを送信するように

 

とか、色々と支持をいただきましたので、あ、もう三線を練習する暇もなくなるな、と感じたわけです。

 

ですので、夏休みくらいは東京から離れて、ゆっくりしたかったわけです。

 

ただ、帰省ラッシュですからねぇ。

 

去年の帰省ラッシュのときは、バスで22時間半ほどかかったわけですから、今年も多少の時間オーバーは覚悟していたわけです。

 

案の定、バッチリ渋滞に巻き込まれまして、朝7時に神戸につく予定が、11時になってしまいました。

 

ま、11時間程度ですから、たいした事ないですな(笑)

 

今回の帰省

 

どうも私は、時々引きこもらないと煮詰まってしまうみたいで、今回はそのチャンスだったわけです。

 

三線にしろ、英会話にしろ、四六時中ずっとその事ばかり考えてますからね。

 

寝る時なんかも、頭にずっと三線の曲が流れていて、全く寝付けないくらいですから。

 

時々今いる世界から自分を隔離して、全く別の事をしてあげないと、もたないですわ。

 

カウンセラーをしていた時も、定期的に気分転換と称して、引きこもりの時間を持っていましたからね。

 

どんなに好きな事をやっていても、私の場合は、それだけだと煮詰まってお鍋がこげてしまうわけです。

 

結果、多趣味になったり、いろんな事に興味を持ったりするわけですね。

 

やっぱ私は、どんなに楽しい事をしていても、一カ所にじっととどまる事のできない人間なのでしょうねぇ。

 

ま、根無し草、ということです(笑)

 

ページ TOPへ