カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/8/20 またまたまたまた夢のお話です

夢を見ました

 

まあなんとも後味の悪い夢でしたよ。

 

朝4時に目が覚めてしまうくらいですからね。

 

夢の内容は、元カノが亡くなったという連絡を受けたんです。

 

で、同時に元カノの遺品という名目のiMacが届いたんですよ。

 

ライム色したモニタータイプのやつですよ。

 

ところが、パソコンは全く起動しない。

 

はてなマークが飛び交う中、スマホに元カノからメールが届いたんです。

 

本人はいないはずなのに、なぜかメールでなら連絡が取り合える。

 

なんかまだ生きてるのかのような錯覚を感じ、頭が混乱して目が覚めました。

 

で、夜中の4時にもかかわらず、早速夢分析を調べてみたわけですよ。

 

夢分析では、元カノが死んでしまう夢というのは、一見不幸な夢ですが、基本的に夢占いにおいて「死」というのは良い意味を持っているとのこと。

 

また精神的に独立できていることを表す夢でもあるそうで。

 

この夢を見た場合は、あなたが元カノとの恋に未練が無く、新しい恋へと進んでいることを表しているんだそうな。

 

前向きな姿勢は運気を上昇させることに繋がります。ぜひ過去を見るのではなく、未来を見据えて行動してみてくださいね!

 

などと書いてありました。

 

他にも、未練が残ってると書かれてあるものもありましたね。

 

正直なところ、未練が残っているとかそういうことより、なんか不思議な感じというか、違和感というか、そんな感じのものがあるんですよねぇ。

 

決してネガティブな感じではなく、ね。

 

ただ、ここ最近ネガティブなことを考えると、如実に現実に出てくるようにはなりましたね。

 

ポジティブなことを考えているときは、それこそなんの問題もなく、毎日を過ごすことができますからね。

 

自分の持っている感覚が、そのまま現実にフィードバックされているような気分ですよ。

 

極力ネガティブなことは考えないように、自分自身に気をつけていかないといけませんなぁ。

 

ページ TOPへ