カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

人間力の高さ

成功する人は、どこで人間関係を切るのか

 

という記事がありました。

 

この記事に寄りますと、成功者が付き合う人間を決める基準となるのは、「仕事ができるか」「この人といて自分の得になるか」という部分ではなく、「一緒にいて心地いいか」という感覚的な部分なのだそうです。

 

つまり、仕事のスキルではなく、雰囲気やバックボーン、価値観が自分と似ているか、共通言語、共通体験を持っているかということのほうを重視するのだとか。

 

言い換えれば、一度「付き合う」と決めたら、一生付き合うつもりでいる、という事になるわけです。

 

実はこのお話、三線の師匠を見ていたらよくわかります。

 

師匠の人付き合いですが、師匠から人を切る、ということはまずないわけです。

 

相手が師匠を切って離れていく。

 

師匠の言葉に

 

来るもの拒まず

去る者追わず

去ったもの受け入れず

 

というのがあるわけです。

 

ビジネスの成功者って、すごく人間関係にドライな印象があるわけですが、どちらかと言うとドライというより、厳しいだけなんですよね。

 

絶対に見捨てるような事はしないし、失敗も許容できる。

 

そして、最後まで相手を信じた事に責任を持つ。

 

これが本当の成功者であり、リーダーなのでしょうね。

 

言葉どおりの「人間関係を切り捨てる」人って、結局社会的な成功はおさめられても、こころは孤独な人になるのでしょうね。

 

心が豊かな成功者になるのか

 

それとも、孤独な成功者になるのか

 

孤独な成功者を成功者と呼べるか、というと正直疑問ではありますが、結果として成功者というのは、本人が持っている人間としての魅力であり、また相手の人間としての魅力を見抜く力なのかもしれませんね。

 

だとしたら、人生の成功者になりたかったら、人間力を磨く事が最も重要という事になりますねぇ。

 

人間力というのは、相手に心地よさを与えられるかどうか、という基準でいいでしょうね。

 

また、多様な価値観であったり、たくさんの経験がある事、人生のバックボーンが大きい事も関係してくるのでしょうね。

 

言い換えれば、自分にたくさんお経験をさせて、たくさん人生を学ばせた人というのが、人間力が高い人なのかもしれません。

 

さて、あなたは人間力が高いほうですか?

 

ページ TOPへ