カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/8/1 広くなったら広くなったで

暑さ対策で部屋の模様替えを始めて、まあかなりものを減らしたわけです。

 

結構すっきりして気分がいいですね。

 

あとはしまうところがない衣装ケースや小物類、本などを処分すれば、ほぼ断捨離は終わりです。

 

ただ、捨てすぎな感じもちょっとするんですけどね(笑)

 

例えば、冬用の布団。

 

羽毛が飛び出してきてましたので、思い切って処分したわけですが、当然今年の冬には新しい布団がいるわけですよ。

 

今から収納スペースを確保しておかないとね。

 

結構長い間、断捨離を続けてきたわけですが、ここにきてやっと終わりが見えてきました。

 

いやあ、本当にたくさんのものに囲まれて生活してたんですねぇ。

 

で、部屋がかなりスッキリしているわけですが、なんかねぇ。

 

結構広く感じるわけですよ。

 

何となく広く感じたら、空いている場所についものをおきたくなってしまうものですよね。

 

心も同様。

 

問題が解消して、心がすっきりとしたとしても、なんとなくだだっ広く感じて、どうも落ち着かない。

 

そしたら、心の空いた場所に何かを詰め込んでしまう。

 

これって、変化のひとつの形なんですよね。

 

結局、スッキリしたり、よくなったりしているのに、人はどうしても慣れている方向に流されやすくなるわけです。

 

いつもいっていることですが、たとえそれが幸せなことであっても、変化が起こると、もとの慣れている状態に戻そうと、心は作用していくわけです。

 

しかし、これは変化が起きている証拠でもあります。

 

今の私が順調に推移しているというのが、この状態からわかるわけです。

 

まあそれでも、片付け切れないものがまだありますから、それも順次片付けて入るんですけどね。

 

逆に片付けすぎて、急に必要になったものを探していたら、実はすでに捨てたあとだった、なんてこともありますけどね(笑)

 

ページ TOPへ