カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/7/27 本当のまっくろさん

たまの休日にゆっくりしておりますと、突然携帯電話が鳴りました。

 

何かと思って出てみると、まあ営業電話だったわけです。

 

中原様のホームページのアクセス状況を調べさせてもらったのですが、今いち集客がうまくいっていないと思います。

 

そんなことは言われなくてもわかってますよ(怒)

 

だからといって、その会社の集客システムを利用したからとって、集客が増える保証もありません。

 

最近いろんな実業家の方たちと接触する機会が多々ありますので、そのあたりの仕組みの裏側もある程度見えちゃっているんですよねぇ。

 

カウンセリングでいえばコールドリーディングみたいなもので、相手を無意識に誘導する心理学的手法がそういったところで使われているわけですよ。

 

そういった裏を知ってしまうと、私は根本的に興味をなくしてしまいますからねぇ。

 

以前居酒屋さんでバイトをした時も、飲食店の裏側を体験した感じでしたので、しばらく外食するのが億劫になってましたからね。

 

まあ今でも外食なんてほとんどしないんですけどね。

 

どんなものでもそうですが、物事には表と裏があるわけです。

 

ビジネスとして物事を考えられる人は、それを当たり前ととらえ、ちゃんと仕事として繁栄することができるわけですが、私はその意味では頑固者なのでしょうねぇ。

 

裏があることは理解できても、自分が裏側を許容することが、やっぱできないんですよねぇ。

 

ま、簡単に言ってしまえば、私は商売には向いていないということですな(笑)

 

もちろん、その逆の話もありますよ。

 

表向きはすごく儲かっているように見えても、裏をのぞいてみると、実はすごくサービスしてて、採算ぎりぎりで経営していることがわかったりね。

 

信頼できる企業

 

それは、やっぱりその人の人柄であり、お互いが信頼できる人間関係なわけで、企業としての一番の財産が、人なんだなぁ、ということを実感させられます。

 

ですので、社員を大切にしない会社は、やっぱちょっと敬遠しますね。

 

部下を大切にしない上司は、どこの会社にもいますから、それは致し方ないこと。

 

社員を大切にしない会社が、本当のブラック企業なのでしょうねぇ。

 

で、そういったブラック企業とは付き合わないことが、自分たちが良い企業でいる秘訣かもしれませんね。

 

 

ページ TOPへ