カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/7/13 もったいない・・・

お米を炊こうとして、米びつからお米を取り分けていたんです。

 

で、お米を炊飯器に入れたとたん。

 

炊飯器がバランスを崩して、床に落っこちてしまったんです。

 

そこには、ぶち撒かれたお米が床一面に広がっていました。

 

呆然と立ち尽くす私。

 

数秒後、割れに返った私は、米を広い集めました。

 

さて、この床にこぼれてしまったお米、どうしよう。

 

洗ってごみや埃を取って炊いてもよかったのですが、さすがにそんな気力も起きず。

 

こぼれたお米が少量だったこともあり、どうせならベランダに巻いてしまおう、と決めました。

 

ベランダには、今は使っていないプランターがおいてあったので、そのなかにこぼれたお米を巻きました。

 

こうしておけば、気が付いた鳥さんたちが、ついばみに来るだろうということでね。

 

気がつくかどうかは別にしてね(笑)

 

実家でも、果物の皮や野菜の切れはしなどを乾燥させて、庭の木にくくりつけた皿に入れておくんですよね。

 

そしたら、野鳥がついばみに来るわけです。

 

餌付けをするつもりは毛頭ありませんが、やっぱ食べ物を無駄にするのは、ちょっとねぇ。

 

そういう世代の人間ですから(笑)

 

まあ、もったいない精神があるのはいいことではあるのですが、ダイエットなんかをしていると、もったいない精神がダイエットの邪魔をしたりするわけですよ。

 

できる限り、廃棄食材を減らす。

 

これもまた、節約でありエコでもあるわけですよね。

 

最近、三振教室で、同年代の男性人と話をすると、決まって健康か食事の話になります。

 

なぜかバツの人たちばかりが集まりますのでね(笑)

 

自然と、自炊生活の話になるわけです。

 

女性人が聞いていたら、まるで主婦の会話ですよ。

 

まあ男性陣みんな独り暮らしですから、自己管理には余念がないわけです。

 

ま、何かあってもだれも助けてくれませんからねぇ。

 

独りで生きていく、というのは、全部自分でやらないといけないわけですからね。

 

ま、それが何となく楽しく感じるのは、独りに慣れたせいなのか、独りでいることに腹をくくったのか、それはわかりませんけどね。

 

なにより、一人だろうが、家族がいようが、健康が一番大事ということですな。

 

 

ページ TOPへ