カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/7/4 それもまた個性

親の携帯電話の機種変更をしたわけですが。

 

まあ当然のごとく機械には疎い世代ですから、設定から何から全部私がするわけです。

 

で、使用頻度やお値段などの兼ね合いで、ガラケーになったわけですよ。

 

以前は私も使っていたガラケー。

 

さすがに、きれいさっぱり忘れています。

 

えっと、アドレス帳はどこから出せばいいのかな?

 

と、数分格闘して、何とか見つけては入力する。

 

で、うっかりボタンを押し間違えて、入力したものが全部消える(泣)

 

なんてことを繰り返しながら、なんとか設定が済んだわけです。

 

いやぁ、本当にすっかり忘れてますねぇ。

 

というより、もともと携帯電話を持っていても、使っていませんでしたからねぇ。

 

スマホに変わった今でも、それほど使っていませんしね。

 

お仕事上必要なことを除けば、スマホとか持ってなくても何の不自由がないといってもいいくらいですね。

 

正直なところ、携帯電話って、私にとっては、仕事上必要だから持っているだけで、ないと困るものでもないんですよねぇ。

 

先日も、スマホを家に忘れてしまったのですが、生活には何の支障もなく、むしろよけいなものがない分だけ、楽だったかもしれません。

 

どちらかというと、パソコンのほうが使用頻度は圧倒的に多いですからね。

 

そのあたりの好みや嗜好も人それぞれ。

 

人によっては、スマホがないとすごく困る、という人もたくさんいるわけですからね。

 

そう考えたら、これがないと本当に困る、と感じるものって、どれくらいあるのでしょうね。

 

その時々で必要になるものとかあったりしますからね。

 

例えば、三線ケースの中に必ず入っているものに、爪切りがありますからね。

 

弦楽器を演奏する人は、爪切りは必需品ですからねぇ。

 

そのほか、カバンの中をあさってみたりすると、必ず入っているのがスケジュール帳。

 

いまだにアナログな人間なわけですよ、私は。

 

そんなところも人それぞれ。

 

それもまた個性といえるのかもしれませんねぇ。

 

ページ TOPへ