カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/6/29 今回の帰省

やっぱ意識的にはわかっていても、精神的にはかなりのダメージを受けておりました。

 

というわけで、ちょっと神戸に帰省してお休みを取っておりました。

 

三線と全く関わりのない時間がほしくて、ね。

 

さすがに不眠症で丸二日眠れないとなったら、これはヤバい!と思いますよ。

 

まあ、私が疲弊している事なんて、誰にもわかってもらえないのはいつもの事ですし、わかってもらいたいとも思っていませんから、すべて自分でどうにかするしかないわけですよ。

 

これが自立、なわけです。

 

別に自立したくてしたわけではないのですが、どうも私の置かれている状況から鑑みると、自立せざるを得ないわけですけどね。

 

家に帰り、両親の悪態を聞き(笑)、昔と変わらない時間を過ごした事で、ちょっとダメージも癒されたかもしれません。

 

人との関わりでできたこころの傷は、人との関わりの中でしか癒す事ができないのかもしれませんね。

 

今回、帰省には新幹線を使ったわけですが、ちょうど通るんですよねぇ。

 

大阪の被災地を。

 

で、京都駅を出てから新大阪の駅に着くまで、ずっと窓の外を見ていたんです。

 

そしたら、昔見た光景が広がっているわけですよ。

 

あちこちの屋根や壁に、ブルーシートが被せられている光景をね。

 

阪神大震災でも、よく見たよなぁ。

 

で、当時と全く同じなのが、被災地から一歩外に出ると、そこは全くの日常。

 

なにもなかったような、いつもの日常があるわけです。

 

直下型地震って、被害が出る範囲が限られているケースが多いので、すぐそばであっても、全く被害がない地域があったりするんですよねぇ。

 

まるで23年前のビデオを見ているような気分でした。

 

地震に関しては、一生忘れる事はできないんだろうなぁ。

 

ページ TOPへ