カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/6/27 なんでこんな師匠ばかりなんでしょうねぇ・・・

先日、友人の誕生日&お引っ越し祝いということで、食事に行きました。

 

最近三線関係の人たちばかりと一緒にいましたからねぇ。

 

たまには三線と関係のない人と、ゆっくりお話しするのもいいものです。

 

友人と会ったのは2か月ぶり。

 

この2か月で、自分の置かれている環境が大きく変わったことを実感します。

 

前逢ったときは、三線教室に就職が決まった、くらいしか話をしてませんでしたからねぇ。

 

今回は盛り沢山なわけですよ。

 

まあカウンセリングの話から、人間関係の話、当然恋バナなんかもありまして、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

私にとっては、とても大切な息抜きの時間になったわけです。

 

おそらく私だけなのかもしれませんが、どんなに楽しくても、一か所で固まってしまうと、なんか息苦しくなるんですよねぇ。

 

閉塞感を感じるといいますか。

 

自分自身、絶えず変化していないとダメみたいですね。

 

なんか、カツオやマグロみたいですねぇ(笑)

 

止まったら死んでしまう、みたいな(大笑)

 

で、話の中で面白かったのが、やっぱりカウンセリングの師匠と三線の師匠がものすごくよく似ている、ということ。

 

なんでこういう人の下につくことになるんでしょうねぇ、私は(笑)

 

で、ここでひとつの疑問。

 

なぜカウンセリングの師匠の元で、今みたいなことができなかったのか。

 

今回友人に言われ、以前元嫁にも言われましたからね。

 

私自身が感じるのは、方向性の微妙なずれ。

 

カウンセリングの師匠が目指している方向性と、私が目指していた方向性が、途中からずれてきたんですよねぇ。

 

二つ目は、私自身がまだ未熟だったこと。

 

まあ自分がリーダーになることを嫌がってましたからね。

 

結果いつかはやらされるわけですけどね(笑)

 

三つ目は、やはり師匠の違い。

 

三線の師匠は、夢の実現に障害になる人が現れたら、一度は受容しても、最後にはためらわずに切ってしまう。

 

カウンセリングの師匠は、それすらも抱え込んでしまう。

 

今やこの二人の師匠、片方はカウンセリングでは国内最大規模の団体の代表であり、もう片方は、国内最大規模の三線教室の代表なわけです。

 

ま、すごい人たちなんですよ、どちらも。

 

こういった人たちとかかわりを持てたことは、私にとって非常に大きな財産であり、たくさんのことを学ばせていただいてます。

 

ま、こんな人たちにはなりたくないですけどね(大笑)

 

二人とも、リアルジャイアンなんですもの(大爆笑)

 

ページ TOPへ