カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/6/22 やっぱやらかしてしもた・・・

前回お話ししたAさんとBさんの話。

 

このお二人が話し合う前に、私がやらかしてしまいました。

 

Cさんと私が全面衝突し、Cさんは音信不通で引きこもってしまいました。

 

私もやりすぎたと反省しております。

 

まあ私のクライアントさんの多くはご存知の事なのですが、私はかなり厳しいです。

 

最終的な目標に向かうために、寄り道は赦しても、妥協は赦さない。

 

こうなった理由は、私のプロセスがそうだったからというのもありますが。

 

実はこのCさん、昔の私によく似ているわけですよ。

 

そうすると、こんな行動をとると、周りからは総すかんを食らう事になったり、結果孤立する事になったりする。

 

自分がそうでしたからね。

 

ある程度未来が予測できてしまうからこそ、多少厳しくもなってしまう。

 

今回はその加減を間違えてしまいましたね。

 

やってしまったものは仕方がない。

 

自分なりの形で、責任は取るつもりです。

 

最終的には、今の仕事をやめる事も覚悟の上でね。

 

もちろん、誰も私が責任をとらなければいけない、とは思っていませんが、私自身の覚悟でもあり、やはり自分のしてしまった事に責任を持つ事が、大事だと思いますからね。

 

そういえば、カウンセリング団体をやめる時も、自分なりの責任の果たし方を通したんですよねぇ。

 

原因自体は本当にささいな事だったわけです。

 

正直、普通の人であれば、受け流して終わりでしょうね。

 

私も最初はそのつもりでした。

 

が、さすがにちょっと腹に据えかねてしまいました。

 

まあCさんを擁護するBさんからは、かなり怒られましたよ。

 

結果として、AさんとBさんは、うやむやのうちに和解されたので、それはそれで良かったわけですが(笑)

 

まあ私自身、根本的な自分を見つめ直さないと、このままでは自分で自分を潰しかねないでしょうねぇ。

 

自分をケアする時間を確保しないといけませんなぁ。

 

ページ TOPへ