カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/6/20 大阪の地震

私は、テレビを全く見ないんですよ。

 

で、実はネットも、よほど暇な時しか見ません。

 

ですので、教室で受講生さんに言われて、初めて知ったんですよ。

 

大阪の地震。

 

いやぁ、昔のことが一瞬でフラッシュバックしてきましたね。

 

すぐに実家に連絡して、家族の安否などを確認しました。

 

その後、友人に連絡を取って、無事を確認。

 

で、そのままその日は英会話教室。

 

How are you?

 

と聞かれれば、

 

I’m fine.

 

と答えるわけですが、さすがに

 

I’m so bad.

 

と答える私がいます。

 

やっぱ、心中穏やかではないわけですよ。

 

大阪北部は友人たちがそこそこ住んでますからね。

 

皆の無事を祈るしかないわけです。

 

その後、ファイスブックで無事の連絡が次々と入り、まあ一安心という感じです。

 

以前誰かが言っていました。

 

人間生きていれば、一生に最低でも1回は災害に出くわす、とね。

 

地震や水害などは、その最たるものかもしれません。

 

明日は我が身といいますから、災害に対する備えは十分にしておいたほうがいいですね。

 

で、三線教室では、受講生さんたちから「大丈夫でしたか?」と声をかけられるんですよね。

 

神戸出身と話はしているのですが、ときには「関西出身」と言っているときもありましたのでね。

 

それに、関西の人が関東の地理に疎いのと同じで、関東の人たちは関西の地理に疎いですから。

 

そして、あちこちから阪神大震災の時の話を聞かれ、いろいろとお話をしたりしてね。

 

そのまま防災に関する話になったり、非常用持ち出し袋についての話になったりと、皆さん「明日は我が身」をどこかで感じているのかもしれませんね。

 

とにもかくにも、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

そして、早い復興を祈ってます。

ページ TOPへ