カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/6/14 6月9日

6月9日

 

三線教室の発表会があったわけですが、話は数日前に戻ります。

 

師匠から突然

 

設営責任者は、中原さんにやってもらうから。

 

はぁ・・・

 

予想はしてましたけどね。

 

完全に、来年に向けてのシミュレーションというわけですよ。

 

ただ、ここまで全く関わってなかった発表会に急にかかわることになり、現状を把握するのに一苦労ですよ。

 

それでも、去年一通りやったので、さすがに困った、というわけでもなく。

 

去年のことを思い出しながら、今年の担当者と話をして、当日現場を仕切ることになりました。

 

まあ今年はほとんど出場しませんのでね。

 

完全な裏方さんとして、一日皆さんに楽しんでいただきました。

 

雨の心配もなく、発表会は非常に盛り上がりまして、結果として延べ1000人近くの来場者があり、大盛況で終了しました。

 

しかし、ここでも怪文書と同じ人らしき人から嫌がらせがあり、そちらにも神経をさかなくてはいけなくなりましてねぇ。

 

ほんと、私の仕事が増えるだけですので、やめてほしいですわ。

 

いくつかの小さなトラブルや失敗はもちろんありましたが、大事には至らず、酔っ払いの若奥様のかいほうや三板の実演販売、着付けの手伝い(間違えて死に装束にしてしまって怒られました(笑))、来年のイベントの告知、設営、撤収の指示、会場の管理者との話し合い、自分が担当する教室の演目の手伝いなど、一日中立ちっぱなしで動き回ったわけです。

 

演奏する以上に疲れましたよ(笑)

 

個人的には、いろんな演目に参加したかったというのはありますが、私は皆さんと違う立場になってしまいましたからねぇ。

 

自分が楽しむことよりも、みんなに楽しんでいただく。

 

そのために、東奔西走したわけですからね。

 

これでイベントは8月までないですから、しばらくの間はゆっくりできるかな、と思っていたらそうでもなく。

 

その理由は、明日のコラム(心理学講座かも?)で明かしたいと思います。

 

明日をお楽しみに。

 

ページ TOPへ