カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/6/10 いや~な夢を見ました

いや~な夢を見ました。

 

運転していた車を降りた途端、車が勝手に動き出し、無人のまま走り続けるわけです。

 

事故を起こしたらどうしよう、と思いながら私は追いかけますが、なかなか追いつくことができず。

 

最終的には、山の上り坂に入り込み、藪に突っ込んで止まりました。

 

あまりにも夢見が悪かったので、ネットで調べてみたわけです。

 

車が暴走する夢

 

ハンドル操作がうまくいかない、ブレーキがきかないなど、車が暴走してしまう夢は、自分の感情をうまくコントロールできず、衝動的な行動をとって後悔する出来事が起こることに注意を促しています。

 

仮に車が暴走しても、人や物にぶつからなければ(事故が起きなければ)、何らかの問題が起きても結果的に大きな問題やトラブルには発展しないのだそうな。

 

別の夢では

 

車が止まらない夢

 

この夢は抑えられない衝動に対する恐れがある事を暗示しています。

 

抑えられない衝動ねぇ。

 

このことから、まあ相当ストレスがたまっていることがわかるわけです。

 

抑えられない衝動。

 

全部投げ出したいと思うことはよくありますなぁ。

 

あ、それは昔からか(笑)

 

まあ環境の激変に対応するだけでかなり精一杯ですから、それだけでもこの夢を見る理由にはなるわけです。

 

で、それに加えて、なかなかにストレスが付加されることが続いていますからねぇ。

 

板挟みになることもちょくちょくありますからね。

 

まあ、かなり精神的にお疲れということで、うまく自分と付き合っていかないといけませんなぁ。

 

ページ TOPへ