カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

一途な男性が持つ危険性

ネットの記事で

不倫のほうがまだマシ…夫が本気で「別の女性に片思い」をしました

 

というのがありました。

 

実はこれ、カウンセリングであったんですよねぇ、こういう事例。

 

実際に不倫のほうがましかどうかはともかくとして、男性心理としては、妻に対して誠実に接しているつもりなんですよね。

 

ですが、妻側からすれば当然それは青天の霹靂ですし、ショックも大きいわけです。

 

で、こういった男性の心理を紐解いていきますと。

 

まず、妻よりも好きな女性ができてしまったことで、妻に対して責任を感じ始めます。

 

まるで妻にうそをつき続けているような感じがあるわけですよ。

 

だからと言って、好きな女性が自分のもとに来ることもなく。

 

いい言い方をすれば、自分の一途な思いを貫こうとするわけですが、それは結果として、自分を責めて、追い込んでいく行為でしかないわけです。

 

それに妻を巻き込んでいくわけですが、当の本人は、巻き込まないように、自分から妻を切り離そうとする行動なんですよね。

 

ですので、この後二人の関係は険悪なものになっていきます。

 

言い換えれば、夫は「嫌われる努力」をするわけです。

 

そうすれば、離婚できるでしょ。

 

で、離婚して、すべてを失って、徹底的に自分を痛めつけることをいったんやります。

 

その後、自分が取った行動が無意味であったことに気付き、そこでやっと立ち直り始めるわけです。

 

男性的には、このプロセスが必要なわけですが、このプロセスに妻を巻き込みたくないという想いと、妻よりも好きな人ができてしまったことへの贖罪がここで出てきている可能性もあるわけです。

 

なぜこんなことをするのか、というと、これくらい心に強い痛みを与えないと、実らない想いを持ち続けるつらさに耐えられないんですよね。

 

痛みをごまかすために、より強い痛みを与えることで、本来の痛みを忘れる。

 

男って、それくらいこころの痛みに弱い生き物なんですよね。

 

だから、こころの痛みに対して過剰に防衛的になったり、怖がったり、かたくなだったりするわけです。

 

女性の皆さん

 

男性は女性に比べて、こころが脆い生き物ですからね。

 

覚えておいてくださいね。

 

ただし、女性を大事にしない男性は当てはまりませんので、女性陣は騙されないようにね。

 

ページ TOPへ