カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/5/28 生まれて始めて見ました

記者発表をした2日後くらいでしたかねぇ。

 

生まれて始めて見ました。

 

怪文書

 

こんな事する人、本当にいるんだと思いましたよ。

 

で、すごかったのは師匠や師範の先生です。

 

怪文書の内容等から、相手がどのような人で、どういう関わりの人かをプロファイリングして、だいたいの相手を特定していましたからね。

 

師匠に話を聞くと、まあ昔からよくやっかみや嫉妬で、いろんなことをされたらしいです。

 

今の世の中なら、SNSが炎上するような感じですね。

 

そういった経験があるからこそ、怪文書がでてきても落ち着いたものです。

 

そして一言。

 

こんなのに関わっても、エネルギーの無駄。私らは自分たちの幸せのために、エネルギーを使うんや。

 

みたいな事をおっしゃってました。

 

出る杭は打たれる

 

ということわざがありますが、正に師匠は

 

出過ぎた杭は打てない

 

人のようですね。

 

アイデアがあり、行動力があり、人望がある。

 

そして何より、夢を現実にする力がある。

 

こういう人って、本当に周りを巻き込むのがうまいです。

 

同時に、周りを振り回すのもうまいわけですが(笑)

 

それでも、この人についていこうと思わせるものを持っている。

 

リーダーって、こういう人なんだなぁ、と感じますよ。

 

私の場合は、アイデアがあっても、行動力と人望がなかったのでね。

 

結果だ〜れもついて来れなかったわけですが(笑)

 

ほんと、いろいろ勉強になりますよ。

 

この間も、師匠とふたりでなんとなくテレビを見ていたのですが、そのテレビの内容を見て、やっぱ感じるところはあるんですよ。

 

どれだけ頭のいい人であっても、自分のやりたい事をしたいなら、決して楽な道を選択しない。

 

自分のやりたい事や叶えたい夢に必要な道を選択しているんですよね。

 

そして皆、人生のどこかで挫折を経験しているという事。

 

私がテレビを見ていて、本当にリーダーになる人、人の上に立つ人、物事の中心になる人って、こういうところが共通しているのかもしれないなぁ、と感じたんですよね。

 

そして、全員が夢と好奇心を持ち続けている。

 

周りに迷惑をかけ続けている、そしてみんなから愛される大人が、これからのリーダーになっていくのでしょうねぇ。

 

迷惑しかかけない、愛されないリーダーは、ついていく価値がないのかもしれませんなぁ。

 

あ、私か(笑)

 

ページ TOPへ