カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/5/13 楽しいは偉大

ここのところ、三線関係の話ばかりになってしまっていますが、まあ生活の中心に三線が来てしまいましたので、当然といえば当然ですよね。

 

カウンセリングのほうは、皆さん忙しいのか、必要がないのか、全く静かなものです。

 

そんななか、先月師匠のリサイタルがあったのですが、その打ち上げパーティーの席で、あまり話をしたことがない三線仲間と話をしていたんです。

 

その人は今年から三線教室に通っており、私に対して

 

中原さんは教室に行っても、パソコンを触ってばかりで、三線を持っているところを見たことがない。本当に三線弾けるんですか?

 

と言われてしまいました(笑)

 

まあ誰だってそう思いますよね(笑)

 

で、いろいろ話をしていると、その方は現在、引きこもりなどの支援をする仕事をしているんだとか。

 

あらら、こんなところで私と出会うなんてねぇ。

 

話を聞いてみると、今までそういった勉強をしたことがなく、会社が事業を立ち上げ、そこに突然移動になって四苦八苦しているとのことでしたので、まあ何かの役に立てばと思い、後日私が勉強に使ったテキストやDVDをあげたんですよね。

 

まあ非常に喜ばれました。

 

別の飲み会では、上記の方と同期の女性とワイワイ話をしていたのですが、その時に同期の女性が

 

中原さんはねぇ、ナゾの人なんですよねぇ。

 

どんな話でも出てくるし、いろんなことを知ってるし、でも何の仕事をしているのかよくわからない。

 

そりゃあ、三線教室に通っている間だけでも、派遣の仕事が2回代わってますからね。

 

しかし、ナゾの人というフレーズは、以前よく言われましたねぇ。

 

どうやら、どこに行っても、ナゾの人扱いされてしまう。

 

普通の人が見たら、つかみどころがない人ということなのでしょうねぇ。

 

で、その後×がついた男性陣がその場になぜか集まってきまして、同期の女性のお姉さん(独身)のパートナーに選ぶとしたら誰がいいか、なんて話になったわけです。

 

さらに主婦の方も乱入してきまして、話はそのまま下ネタへ。

 

まあお酒が入ると、みんなこんなものですよねぇ。

 

で、その時に言われたこと。

 

中原さんはお酒を飲まないから、私たちがお酒を飲んで変わっていくのをじっと観察しているんでしょう。

 

しませんよ、そんなこと(笑)

 

冷静に見てはいますけどね(大笑)

 

やっぱ、お酒が飲めなくても、楽しい酒の席はいいものですよ。

 

やっぱ楽しいって偉大ですわ。

 

ページ TOPへ