カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/5/11 落とし物、拾い物

このあいだ、三線教室での宴会(笑)を終え、男三人で駅に向かっていた時でした。

 

駅の改札のそばまで来たときに、ふと足元に千円札が落ちていたんです。

 

あ、と思って拾い上げたわけですが、さてさて、いったい誰が落としたのかわかりません。

 

隣にいた三線仲間は誰かが落とした瞬間を見ていたそうですが、その人は人込みに紛れていってしまった後でした。

 

追いかけようにも、落とし主はどこにもおらず。

 

こういう時って、困りますよね。

 

駅員さんに届けてもいいわけですが、落とし主が現れそうにもないし、そもそもお札に名前が書いてあるわけでもないですしね。

 

そういえば、昔駅のホームで結婚祝いらしき白い封筒を拾ったことがあります。

 

中を透かして見ると、どう見ても諭吉さんが複数枚。

 

さすがに駅員さんに届けましたよ。

 

落し物や拾いものって、みなさんもよくあることだと思います。

 

私はよく定期を落とすのですが、親切な人が必ず拾って届けてくれます。

 

ありがとうございます。

 

また、私はよく財布が落ちているのにも遭遇します。

 

だいたい年一回くらいのペースでね。

 

それもきちんと警察に届けます。

 

スマホを拾ったことも一回あったなぁ。

 

昔、こんな話をしたことがあります。

 

お金が落ちていた時、いくらなら交番に届けるのか。

 

小銭は届けない。

 

一万円なら届けるけれど、千円なら届けない。

 

一万円でも届けない。

 

まあひとそれぞれ、いろんな意見があったわけです。

 

私の持論は、拾った分だけ何かを落とす、という感じですかねぇ。

 

千円を拾ったのであれば、千円分の何かを失う。もしくは損をする。

 

こういう考え方がよくないのかもしれませんけどね(笑)

 

なぜなら、私自身落し物をすると、すごく落ち込むわけですよ。

 

私が拾った千円を落とした人も、あとですごく落ち込んでいるかもしれない。

 

そんな状態で「ラッキー!」なんて喜ぶ気にはなれないですからね。

 

人の不幸の上に胡坐をかく

 

無自覚にそうなってしまうことはあっても、故意にそんなことはしたくないですからね。

 

で、翌日きちんと駅員さんに届けました。

 

皆さんなら、目の前に落し物があったらどうしますか?

 

素通りする?

 

それとも・・・。

 

 

ページ TOPへ