カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/5/7 き、聞いてないんですけど・・・

 

三線教室に事務で働くことになった初日のことです。

 

お仕事の内容について、師匠の奥様から話を聞いていた時でした。

 

中原さんには個人レッスンもやってもらうことになっているらしいので・・・。

 

えっ!

 

私が、ですか?

 

すみません、な~んにも聞いてないんですけど。

 

さらに翌日のことです。

 

師匠が突然

 

中原さんには、夜の初級教室の講師もやってもらうから。

 

はぁ?

 

すみません、それも初耳です。

 

というか、私程度の実力で、講師するのってどうよ?

 

まだ習い始めて2年半。

 

しかも、ここ半年は、イベントのお仕事や体調不良で、練習ほとんどできてないし。

 

本来講師は、5年習わないと講師になれないんですよね。

 

最近講師になった仲間も、13年教室に通っている人ですからね。

 

本当に、私なんかがしていいのか?という感じです。

 

背中に、嫌な感じで汗が流れていきます。

 

ダッシュで家に帰り、基礎練習を始めました。

 

まあすっかりなまっちゃってます(笑)

 

しかし、スクールの講師を手放したら、三線の講師が入ってきちゃいました。

 

これもまたプロセスなんでしょうねぇ。

 

おそらく、数いる講師陣の中で、一番へたっぴな講師ということになります。

 

それこそ、私が人に教えるなんておこがましいくらいですが、それでも師匠がやれと言ったらやらざるを得ないわけで。

 

まあいいチャンスをいただいたわけですよ。

 

やっぱいまだに、師匠にそれだけ見込まれている理由がよくわかりません(笑)

 

それでも、任された以上、ベストを尽くすのが私です。

 

やれるだけのことはやっていこうと思います。

 

しかし、来月くらいからと思っていたら、言われた3日後に講師デビューというのも、どうなんでしょうねぇ。

 

ここにきて、とんでもない選択をしたことを実感している次第であります(笑)

 

ただ、こころのどこかで、この状況を楽しんでいる自分もいるんですよね。

 

怖いけれど、同時にわくわくが止まらない。

 

ま、こういう性格ですから、見込まれたのかもしれませんね(笑)

 

さてさて、あと2日で教えられるくらいまで猛特訓しないとね。

 

で、こんなことを言っていたら、いきなり体験レッスンまですることにもなってしまいました。

 

う〜ん、プロセスに鍛えられてるなぁ。

 

ページ TOPへ