カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/4/24 最後の旅日記②

2日目の午前中は、ぽっかりと時間が空きましたので、ゆっくりとお土産を見る時間となりました。

 

といっても、このコラムを書いたり、書類を作ったりはしていたんですけどね。

 

で、前回仲良く三線を弾かせていただいたお土産やさんに顔を出しまして、いろいろとお土産を物色したわけです。

 

そこに私が三線を習うきっかけになった「いーどぅし」というグループのCDも売っていましたので、自分用に買ったわけです。

 

で、レジで店長さんに「去年もこちらに来たんですけど、覚えてます?」と聞いたら、覚えてくださっていました。

 

さらに、このいーどぅしで唄っている娘が、その店長さんの親戚にあたるらしく、だからCDが置いてあったみたいです。

 

こんなところにも、ご縁があったんですねぇ。

 

店長さんはいろいろ嬉しかったようで、何か好きなもの差し上げます!と言いだして、ラスクをいただいちゃいました。

 

昨日の牛乳やパンといい、なんか今回、こんな感じですすめられる事が多いなぁ。

 

宮古島の人たちって、本当にいい人が多くて、皆笑顔で親切で、すぐに何かを与えてくれようとします。

 

島の人たちの人柄に触れる、というのが、宮古島で一番の楽しみかもしれませんね。

 

今回の宮古島旅行で、一番きつかったのが飲み会です。

 

まあ飲み会自体がお仕事みたいなところがありますから、致し方ないわけですが、それでも連日はしごでテッペン超える(深夜0時をすぎる)わけですから、正直身体がしんどい。

 

かつ、しこたま食べますので、もう身体がしんどくてしんどくて。

 

お酒が飲めない人が、本当にこんな仕事しちゃあいけませんよ。

 

お酒飲める人と変わってほしいと今でも思ってます。

 

徹夜で書類作っているほうが遥かにましですからね。

 

ま、仕事だから仕方ないですけどね。

 

やっぱ宮古島は仕事で来るところじゃないな(笑)

 

で、今回の旅はこれで終わり・・・とおもいきや!

 

最後の最後にお見舞いされてしまいました(笑)

 

最終日の朝、師匠を迎えにいき、業者さんと挨拶回りにいく予定で、朝9時半に迎えにいく事になっていたんです。

 

で、大阪から来ていたもう一人のかたと合流してからいこうという事になり、チェックアウトウィして、待ち合わせ場所で待ってたんです。

 

9時10分頃に無事合流し、師匠の実家に向かおうとしたそのとき。

 

車のエンジンがかかりません。

 

なんと、バッテリーが上がっていたのでした。

 

ハザードランプつけていただけなのに。

 

慌ててレンタカー会社に連絡し、救助を待ちます。

 

9時25分、レンタカー会社の人が到着。

 

ものの1分でエンジンがかかりました。

 

ダッシュで師匠の元に着いたのが9時42分。

 

先方との待ち合わせは10時。

 

しかも、誰も場所を知らない。

 

スマホのマップだけをたよりに、現地に向かいます。

 

道に迷いながらも(笑)現地に到着したのが9時59分。

 

遅刻せずに済みました。

 

しかし、まさかバッテリーが上がるなんて、これも全く想定外でしたので、さすがに冷や汗がでましたよ。

 

最後の最後まで宮古島は私を楽しませてくれます(大笑)

 

以上、これにて最後の旅レポート、終了でございます。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

ページ TOPへ