カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/4/23 最後の告知です。/最後の旅日記①

最後の告知です。

 

4月28日にワークショップを開催いたします。

 

興味がある方は、是非来てくださいね。 

 

以上

 

 

 

それでは、本題です。

 

 私が旅行などでどこかへ移動するとき、決まって何かが起こることが多いわけですが、さすがに今回の宮古島は仕事で行くんだし、何もないだろう・・・と思ってたんです。

 

でも、やっぱり今回も何かありましたよ。

 

しかも、出発前からいきなりです(笑)

 

レンタカーを予約したのですが、出発4日前になって、突然レンタカー会社から連絡がありました。

 

ネットで予約したレンタカーが、なんと故障してレンタルできなくなった、というわけです。

 

代替案として、初日は禁煙車に、2~3日目は喫煙車に乗り換えてほしいということです。

 

要するに、3日間空いている車がなかった、ということですね。

 

さすがに、この事態は私も想定していませんでした。

 

現地に行く前から、いろいろと面白いネタを仕込んでくれますよねぇ、プロセスさんは(笑)

 

今回は、お仕事という事で宮古島入りしたわけですが、私の仕事は運転手とビデオ撮影、そして、偉いさんたちとの懇親会です。

 

まあ飲めない私ですから、ひたすら食べろ、食べろと進められるわけです。

 

もう無理です、というくらい食べさせられました(笑)

 

で、それで終わりかと思ったら、懇親会のはしごですよ(笑)

 

今度は師匠の友人たちと飲み会が始まり、そこでも食べる、食べろと薦められる。

 

とにかくサービス精神が旺盛な宮古島の人々。

 

もうちょっとで1リットルの牛乳パックをもらいそうになったり(笑)あま〜いパンをもらいそうになったりして、とにかく断るのが大変です。

 

それはそれで、ありがたい事なんですけどね。

 

牛乳もらっても、私牛乳飲めないし(笑)

 

そんな中で、ちょっと空き時間ができたりしたので、舞踊の先生と宮古島の史跡を回ろうという話になりました。

 

まともに観光する時間なんてないですからね。

 

舞踊の先生は、演奏で宮古島に来た事はあっても、観光はほとんどした事がないとおっしゃってましたので、すぐにいける史跡観光スポット、しかもちょっとマニアックな場所を観光しました。

 

実は三線の唄って、歴史と関連が深かったりするので、史跡にまつわる唄が多かったりするんですよね。

 

で、史跡を巡りながら、唄の歌詞を思い出したりするわけです。

 

独特な楽しみ方ですよね。

 

で、怒濤の初日を終えてホテルに帰り、録画した映像を確認して寝たわけです。

 

大浴場にいく元気がなかったので、部屋でシャワーで済まそう、と思ったわけです。

 

で、朝になってシャワーを浴びようとしたら、なんとお湯がでない。

 

冷たい・・・。

 

今回2個目のプロセスのいたずらです(笑)

 

後でわかった事ですが、お湯はりボタンが入り口付近にあり、そのボタンを押さないとお湯がでない。

 

ただの私の大ボケでございました(笑)

ページ TOPへ