カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

2018/4/18 またまたまたまた夢を見ました

またまた夢を見ました

 

街中の川沿いを歩いていると、突然大きな音が響いてきます。

 

見上げると、黒煙を噴き上げながら、飛行艇がゆっくりと上空を旋回していました。

 

旋回しながら、飛行艇はゆっくりと高度を下げてきます。

 

このままだと、街中に突っ込んでしまう!

 

そう思ったとき、飛行艇は深さ10メートルはある(水深は20センチ程度)の川に不時着しました。

 

まさに私の目の前です。

 

飛行艇の上部には、遊覧していたお客さんたちの姿が見えます。

 

そのとき、エンジンが爆発して、火柱と大量の煙が!

 

これが夢の前半です。

 

夜中の3時にも関わらず、パソコンで夢診断を検索してみます。

 

そしたら

 

飛行機が墜落する夢は「計画」に関する事

 

不時着するのは、予定どおりにいかない暗示

 

計画変更を余儀なくされたり、自分が関わっていないところでトラブルが起きて、自分ではどうしようもない状況でストレスがたまったり

 

爆発する夢、火柱が上がる夢は吉夢だそうで。

 

で、後半。

 

飛行艇に乗っている人を助けたいと思い、目についたのは消火栓。

 

ホースを引っ張りだしてきて、消火活動を始めたわけです。

 

で、ここで目が覚めたわけです。

 

火を消す夢は、チャンスを逃すとか、感情を抑圧しているのだとか。

 

人を助けようとする夢は、運気の流れの変化を現しているんだとか。

 

これまでの努力が花を咲かすそうで

 

う〜ん、今回もなかなかに当たっている気がしますなぁ。

 

しかし、自分のチャンスを消火してまで、人を助けようとする私って・・・(笑)

 

ページ TOPへ