カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

奇跡について

奇跡が起きればいいなぁ

 

そう考えたことって、皆さんありますか?

 

この間、ちょっと未来のことを考えていて、もしこの通りの未来になるためには、軌跡でも起きない限り無理だろうなぁ、なんて考えたんですよ。

 

で、ふと、奇跡って、どうやったら起きるの?と思ったんです。

 

まあ奇跡に関しては、ネットでもいろいろ書いてありますし、奇跡は起きるものではなく、起こすものだ、なんていう言い方もありますのでね。

 

そのあたりは、皆さんで皆さんなりの「奇跡の定義」をしていただければいいと思います。

 

で、今回は私なりの奇跡の定義を、お話します。

 

皆さんは、ポイントカードって持ってますか?

 

買い物をしたりすると、ポイントがたまっていって、そのポイントに応じて買い物ができたり、商品や金券と交換できたりしますよね。

 

飛行機会社だと、マイルがたまったりして、航空券と交換できますよね。

 

実は、奇跡もそんな感じなのではないかと、ちょっと感じたんです。

 

日々の行いや努力によって、こころの中にポイントがたまっていき、それがある一定量を超えたときに、奇跡と交換できる。

 

こう思った理由は、やるべきことをやってない人に、奇跡は起きない、と感じたからでした。

 

宝くじを買った人しか、宝くじは当たりませんよね。

 

まあ宝くじの場合は、買っても当たらないことのほうが多いわけですが(笑)それでも買い続ければ、いつかは当たるかもしれないわけです。

 

自分を信じて、こころのポイントをため続けられる人

 

こういう人が奇跡を起こす人になるのかもしれませんね。

 

普通の表現にすれば、自分を信じて、努力を怠らない人が奇跡をおこすのかな、という感じです。

 

同時に、奇跡が起こる事を期待している人に対しては、奇跡は起きないんだろうなぁ、とも感じるわけです。

 

実際、クライアントさんたちに小さな奇跡が起きるさまというのを、私はよく見ています。

 

それは、クライアントさんが努力を積み重ねた結果、まるで奇跡が起きたかのように、抱えていた問題が一瞬で解決してしまう。

 

奇跡が起きるまでのプロセスが、カウンセリングではよく見えるんですよね。

 

カウンセラーのお仕事は、クライアントさんにいつか奇跡が起きることをただ信じる。

 

それくらいかもしれません。

 

奇跡は誰かが起こしてくれるわけでも、何もしてなくても起きたりするわけでもありません。

 

ちゃんとやるべきことをやった人のところに、奇跡はやってくる。

 

沢山のカウンセリングで、奇跡に立ち会ったからこそ、私自身そう感じています。

 

皆さんのこころのポイントは、かなりたまっていますか?

 

もしたまっていたら、あとは自分を信じて続けることで、奇跡が起きるかもしれませんよ。

 

ページ TOPへ