カウンセリングハートを伝えたい、カウンセラー、ヒーラー、セラピストのためのスクール CSS

6チャクラの話

6チャクラの話

 

チャクラというのは聞いた事がありますでしょうか。

興味がある方はきちんと調べていただければいいですので、ここでは本当に簡単にしか説明しません。

チャクラというのは、身体の中心部分にある7つのホットスポットのようなもので、実は人間の急所でもあります。

1番チャクラが股下

2番チャクラが丹田

3番チャクラがみぞおち

4番チャクラがハート

5番チャクラがのど

6番チャクラが額の真ん中

7番チャクラが頭のてっぺん

となっております。

 

このようにチャクラは身体の中に7カ所あるのですが、じゃあ身体の外にはないのでしょうか。

ありますよ(笑)

頭のてっぺんから上に8番以降があるといわれています。

 

じゃあ下はないの?

もちろんあります。

1番チャクラから下もちゃんと存在しています。

ただ、今までいろんなものを見聞きした私ですが、一番以下のチャクラの話をする人はほとんどいませんでした。

なぜなら、意識は上へ上へとのばした方が成長している実感がありますし、幸福感も得やすいんです。

意識を下へ下へとのばす人は、よほどの変わり者かマニアか、そうせざるを得ない事情がある人だけです。

意識を下に伸ばすというのは、例えるならば大地に根を張るようなものです。

目の前に大きな気があっても、根っこの事までイメージする人は少ないんですよ。

それと同じですね。

スピリチュアルの世界では、この「大地に根を張る」という作業をグランディングと言います。

グランディングを行う事で、外部からの影響を受けにくくしたり、自分のエネルギーを強化したりする事ができます。

一般的なグランディング方法は、呼吸法やヨガです。

ヨガは元々、修行をするための準備運動として生まれましたからね。

昔の修行者は、ヨガをしてしっかりとグランディングしてから、修行をしていたという事です。

 

 スピリチュアルのお話は、今回で終わりです。

これ以上の詳しいお話を聞きたいという方は、中原のカウンセリングをご利用いただくか、簡単な質問であれば、下記お知らせにてご連絡くださいませ。

 

お知らせです

今まで書き綴った「心理学講座」の感想を募集しております。

感想やご意見、質問などありましたら、こちらのページから感想を送ってください。

感想はホームページなどで掲載いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

心理学講座一覧に戻る

ページ TOPへ